グラジオラスの轍 受け継がれる魂 阿部慎之助と小林誠司の挑戦と覚悟




◇放送局・放送日時
フジテレビ・2018/1/22(月)・1:55~

◇内容(なんとなく)

グラジオラス【Gladiolus】
葉の形が剣の形に似ていることからラテン語の剣を表す“グラディウス”から名付けられた

◆ジャイアンツは11年ぶりの4位

阿部慎之助 38歳

小林誠司 28歳

【独占取材 阿部から小林への愛のムチ】

シーズン再終戦直後

西麻布「TORI+SALON」

阿部「出れるだろうと思ってたら、あいつ(宇佐見)打ったらそっち使うぞ、たぶん

「目配り気配り思いやり」

阿部「キャッチャーは優勝しなきゃ評価されない

阿部「「外」に行ったら「逃げる」っていうのは消した方がいい

ルーキー畠世周
危険球退場となった翌日、4位が決まってしまった試合で畠がリリーフで投げた時、俊介への初球のサインに首を振った
阿部は近めのストレートを投げた畠を呼んで褒めてあげた

阿部「お前が言ってあげないとダメなんだよ

阿部「あいつは絶対いいピッチャーになると思った象徴だったね

阿部は怪我をして二軍で調整している時に若手に危機感を感じた

阿部「全てに対して真面目すぎる

阿部「坂本より若い子でガツガツやる子がいないんだよね…だからこそあいつ(坂本)にもっとプレッシャーがかかる

◆グアム一人で自主トレ

「キャッチャーのせいにしているうちは日本野球自体のレベルも上がらないと思う

「戦略的にはベンチも絡まないといけないわけよ、そのためにコーチっていると思う

「野球界がキャッチャーのせいにするというのはもうナンセンスな時代だ

キャッチャーへの責任転嫁へ異を唱えた

自主トレで打撃フォーム改造に取り組んだ
手本は宮﨑敏郎(DeNA)

「自分の中では3年以上はやりたいと思っているしボロボロになるまでやりたい

忍辱自重
(阿部慎之助自作の言葉)

いくら屈辱的なことがあろうが動じないで自分の任せられた重責を担う

◇出演者
阿部慎之助

小林誠司

◇クレジット(一部)
<構成>長南武

<ナレーション>野瀬育三、林原めぐみ

<番組テーマソング>MONKET MAJIK「足跡」

<プロデューサー>吉田昇

<アシスタントディレクター>手塚裕之

<総合演出>高木健太郎

<取材協力>藤田真弘

<ディレクター>中村明博

<制作著作>フジテレビ