ダラケ! 凶悪犯罪の真実が明らかに!捜査一課刑事の衝撃体験談激白SP 岡部逸雄、阿路川芳弘、田野重徳




◇放送局・放送日時
BSスカパー・2018/6/28(木)・21:00~

◇内容(なんとなく)
お金を払ってでも見たいクイズ

◆凶悪犯罪を解決してきたエリート集団捜査一課ダラケ!

前回の「カラーギャングダラケ!」の収録を楽屋で見ながら「捕まえたいわー」と言っていたらしい

刑事部捜査一課
殺人・強姦・強盗・検死・特殊捜査などの担当がある

▼岡部逸雄
元埼玉県警捜査一課
刑事歴30年

孤高の取調官
「落としの岡部」の異名を持つ

「死体なき殺人事件」

機動捜査隊時代
「埼玉愛犬家連続殺人事件」

▼阿路川芳弘
元大阪府警本部捜査一課
刑事歴22年

「勝田清孝事件」
10年間で約300件の窃盗強盗殺人
大阪のチーママ殺人事件を担当

「イトマン事件」
「雪印乳業食中毒事件」

▼田野重徳
元千葉県警捜査一課特殊捜査班
刑事歴25年

◆岡部逸雄

放火犯は「愉快犯」「模倣犯」が多い
模倣犯は現場を見て喜ぶことが多い

検死官、変死担当
腐敗した遺体を調べないといけない
若い人には倒れる人もいる

刑事人生で一番つらい出来事
「川口アパート強盗殺人事件」
被害者の身内の事情聴取が辛い

◆阿路川芳弘

大阪府警で当時、新人は必ず留置場の看守勤務

摂津での誘拐事件
係長時代、会議室で無線担当
警視正以上は現場を細かく把握しておらず対応が大変
「事件は会議室」

育児ノイローゼで高層マンションから子供と飛び降り無理心中
子供の解剖もきついが、母親を被疑者として事件送致しなければならないことが辛かった

◆田野重徳

連続放火事件の容疑者
パソコンで「放火」「逮捕」「否認」など検索していた

【殺し3年赤7年】
殺人事件は3年、放火事件(赤)は7年修行して一人前と言われるほど放火事件の捜査は難しい

【ガラ引き】
身柄を引きに行く「ガラ引き」は午前7時前に

【起訴祝い】
起訴があると祝杯が挙げられる

◆最も思い出深い事件

▼岡部逸雄

「資産家女性 死体なき殺人事件」

▼阿路川芳弘

「雪印乳業大量食中毒事件」

犯人=悪という概念を変えさせられた事件
企業の辛さを感じた事件

▼田野重徳

「市原市トイレ立てこもり事件」

◆真犯人を当てろ!嘘つきジュニア3択

後輩芸人 タケト
ジュニア「(一番の思い出)…長年ずっと一緒にいますけど、これといった思い出ないです

元マネージャー 大谷

マネキン

全員見抜けず不正解

★優勝
全員をだました千原ジュニア

※今回番組に登場する情報はダラケ!さん達の意見を尊重したものであり、その真偽を確定するものではありません

【次回】
新宿2丁目を知り尽くしたゲイダラケ!
エスムラルダ、日出郎、まぁがりん

◇出演者
千原ジュニア、松本圭世

岡部逸雄、阿路川芳弘、田野重徳

タケト

◇クレジット(一部)
<構成>板坂尚、デーブ八坂、河野有

<ナレーター>塩野潤二

<TP>辻元豊

<SW>松井光太郎

<リサーチ>湯原圭介、鎌田明

<企画>清水泰貴

<AD>伊達政紀、橋本悠希

<ディレクター>但木洋光、阪口悠樹、鈴木伸明、松村耕平

<AP>安食麻衣

<プロデューサー>吉田都咲、加藤冠、谷田磨隆、斯波豊、佐藤甲三

<演出>相澤宏明

<チーフプロデューサー>安村将史

<制作協力>P-Company

<制作>SPBC

<制作著作>スカパー!