おしゃべりオジサンとヤバイ女 2018年上半期炎上会見大反省会SP 政治家ブランディング戦略家・鈴鹿久美子がチェック




◇放送局・放送日時
テレビ東京・2018/7/7(土)・22:30~

◇内容(なんとなく)

鈴鹿久美子(政治家ブランディング戦略家)

坂上「準レギュラー

当選確率96%
通称「勝たせ屋」

様々な会見もプロデュース

これまでの名言
「選挙っていうのは民主的な殺し合いなんです」

謝罪会見は「切腹の場」

◆2018年上半期ワースト会見

5月23日
日大アメフト部謝罪会見

司会進行も含めてダメな教科書事例

▼炎上ポイント1 遅い

5月6日試合

日大が全く対応しなかったため、5月22日に日大アメフト部当該選手が自主的に記者会見

翌日、日大アメフト部のコーチ(井上奨)と監督(内田正人)が謝罪会見

▼炎上ポイント2 記者を見下している

5月23日19時に記者会見の発表があり、20時に会見スタート

6月19日 首相面談ウソ報告 加計学園長会見
会見2時間前発表 しかも場所は岡山県で地元メディアにしか知らせなかった

「仕事をする者同士でどうなの!?」という怒りがまず来る
記者は怒りを持って来てしまうので良く終わるはずがない

▼炎上ポイント3 何度も繰り返す「正直」

監督が29回、コーチが27回、「正直」という言葉を発している

正直じゃない人ほど正直と強調して言う

ウソと黙秘は別物
「本当に自分が悪かった!」と強調して発表すればいい

◆2018年上半期ベスト会見

1月19日
小室哲哉謝罪会見

1月18日
小室哲哉と看護師の不倫が週刊文春に

翌日1月19日に謝罪会見で引退を表明

▼スピード感

▼冒頭の自己紹介と記者へのお礼

▼「引退」という過剰なお詫び

▼強烈なキャッチコピー

「引退を決意しました」
「男性としての機能がない」
「一番辛いのは今日です」

他に悪いヤツがいると思わせる潔さ

背後に会見プロデューサーがいるのでは!?

黒髪ではなく金髪のままだったが清潔感が大切

◆2018年上半期意味不明会見

3月15日
至学館大 谷岡学長反論会見

▼炎上ポイント1 目だけを動かす

動きが少ないのはリーダーの特質
権力を誇示

▼炎上ポイント2 変な微笑み

自分の権力を象徴的に表現した時、強すぎると思うと微笑む
「侮蔑の微笑み」

▼炎上ポイント3 解任理由がセコい

千原せいじと食事に行った?

◆ベスト謝罪会見を開ける極秘チェックシート

言い訳をするなら舌を噛んで死ね!

謝罪会見は会館系で

貴社との接触を避けられる通路の確認

記者に資料とともに水を配り感謝を表す

記事が出る日か翌日の会見が理想

服装はチャコールグレー

200万円程度

◆山口達也謝罪会見の失敗

黒のフォーマルで少し光沢があるオシャレなスーツだった

「復帰できるんだったら」は絶対言ってはいけない言葉だった

【次回】
依存症が止まらないヤバイ女
漫画家 まんしゅうきつこ

◇出演者
古舘伊知郎、坂上忍、千原ジュニア

鈴鹿久美子

◇クレジット(一部)

<ナレーター>尾崎由香

<END曲>FABLED NUMBER「I Vet My Life(or Dream)」

<構成>樋口卓治、都築浩、寺田智和、大西右人

<リサーチ>中垣ヒデキ

<美術プロデューサー>薬王寺哲朗

<美術デザイン>金森明日香

<AD>伊藤暁、高橋智也

<AP>竹内美佳

<ディレクター>祖父江里奈、石井栄一、井筒栄志

<演出>佐久間宣行

<プロデューサー>伊藤隆行、露木寛子、中村肇、篠原一成

<チーフプロデューサー>越山進

<制作協力>BEE BRAIN

<製作著作>テレビ東京