ハイパーハードボイルドグルメリポート ~ヤバい世界のヤバい奴らのヤバい飯~ 獄中濡れブリトー/ネパール火葬場飯




◇放送局・放送日時
テレビ東京・2018/7/17(火)・0:27~

◇内容(なんとなく)

HYPER HARDBOILED GOURMET REPORT

「食う=生きる」飯から世界が見えてくる

◆アメリカ・ロサンゼルス出所飯

刑務所を出た奴はまず何を食う?

「ロサンゼルス中央刑務所」
アメリカ最大級の刑務所
8割近くがギャングと関わりを持つとされる

▼2~3年ぶりの出所中華…ではなくブリトー
罪はコカインの密売
ホームレス

保護観察所で足にGPSを付けられる
仮釈放中はGPSで行動が制限される

施設スタッフから「彼は危険だ」と告げられた

家がないのでGPSを充電できない
GPSの電源が切れたままだと逮捕状が出る

代金はスタッフが支払った

▼ギャングが作る獄中飯

現役ギャング ジョセフ

・獄中濡れブリトー

生米、砕いたインスタント麺、ソーセージ、ポテチを袋の中へ

刑務所にはナイフがないのでIDカードで切る

ポテチの袋の中にトルティーヤを入れ、袋で混ぜた具材を包むように入れる

お湯を注ぎ15分待つ

チーズ味のスナックを湯で溶かしてチーズソースを作る

◆ネパール火葬場飯

ネパールには火葬場で暮らす人々がいるという

案内人:ラダキシュナ(元火葬用薪売り)

ネパール最大のヒンドゥー教寺院

ヒンドゥー教では死ぬと神になる

バグマティ川
ガンジス川の上流につながっている

川岸では年に1度命日にお祈りをする

最年長火葬師:ギャンパサ
バターを使うと遺体がよく燃える

1体焼くと寺院から1000円のチップ

ヒンドゥー教徒以外は1000円を払えば火葬を見学できる

▼日替わり火葬後カレー

部屋の前が火葬場で、遺族の泣き声が聞こえる
火葬は24時間365日行われる

豆カレー

親を亡くしたヒンドゥー教徒は自分が食べる前に飯を捧げる

30年間1日1食のカレー

上流(王族・政治家)の火葬場は豪華
カースト制度の名残で地位によって火葬される場所が異なる

▼物乞い家族飯

川でお金を探す少女
アツァール(8歳)

川に流した遺灰の中にお金や金歯が混ざっている

親は物乞い

2015年ネパール大地震で故郷の家がなくなった

6人姉妹の次女

電気ガス水道なし

150円で8人分の夕食を作る

草カレー

【告知】
Paraviでオリジナルスピンオフ「放送できなかったヤバい飯」独占配信中

◇出演者
小籔千豊

◇クレジット(一部)
<構成>廿楽大輔

<編集・MA>aai

<音効>吉田塁

<リサーチ>コマツ隆太、吉田聡、田中裕作、森下剛士、工藤渉

<デスク>出家李紅

<海外ロケ協力>tk DiGITAL、ASIA VOX Ltd.

<制作協力>Hearts

<AP>神山亜弓

<D>木下大揮、中村元紀、渡邊永人

<P>酒井英樹

<演出・P>上出遼平

<CP>村上徹夫

<製作著作>テレビ東京