探検バクモン 世界が注目!日本のテクノロジー×アート チームラボ/ザ・ユージーン・スタジオ




◇放送局・放送日時
NHK・2018/7/18(水)・20:15~

◇内容(なんとなく)

お台場
アート集団チームラボの常設ミュージアム

作品の中に入り体感するアート

【テクノロジー・アート】
デジタル技術など科学の進歩を取り入れた芸術

title:Wander through the Crystal World

title:地形の記憶

title:花と人と森、埋もれ失いそして生まれる

title:人々のための岩に憑依する滝

title:Black Waves – Continuous

title:Walk, Walk, Walk: 探し、遠ざかり、また出会う

title:世界は暗闇から始まるが、それでもやさしくうつくしい

title:追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間

チームラボ代表 猪子寿之

遠近法に捕われない境界が曖昧な

「ボーダレス」

◆作品のウラガワンダーランド

全部で520台のコンピュータが動いている

客同士の関係をアートに

title:呼応するランプの森 – ワンストローク

人が多いほど多彩に輝く

他者も含めて作品

◆アートの進歩に技術革新あり

産業革命により金属加工が可能になり、金属製チューブの絵の具が発明された

クロード・モネ
野外での制作
「睡蓮」

ジョルジュ・スーラ
光学理論

「グランカンの干潮」

ポーラ美術館 学芸員 東海林洋

◆新進気鋭のアート集団

ザ・ユージーン・スタジオ
寒川裕人
和田雅史

title:農業革命3.0

title:Let Thee Be Light(光あれ)

空間での体験が作品

暗闇の中で能を上演する予定

title:(100人の人の名前)

口紅などをつけずに100人がキャンバスにキス

アート×共生×DNA(テクノロジー)

【シンギュラリティ(技術的特異点)】
Aiが人間の知能を超えることで大きな変化が起こるという概念
レイ・カールワイツ
2045年と予想

【次回】
8/1(水)プラモデル工場

◇出演者
爆笑問題(太田光、田中裕二)

サヘル・ローズ

篠原ともえ

猪子寿之、寒川裕人、和田雅史

◇クレジット(一部)
<音楽>五十嵐誠

<ナレーション>木村昂、島本須美

<撮影>鈴木和欣

<リサーチャー>今泉由香

<ディレクター>秋山遼

<制作統括>北川朗

<製作・著作>NHK