クレイジージャーニー 愛の本場タイで昆虫食の旅 色鮮やかなテングビワハゴロモ/ヘビトンボの幼虫




◇放送局・放送日時
TBS・2018/7/18(水)・23:56~

◇内容(なんとなく)

昆虫食・愛×色鮮やかな希少種

◆愛の新たな昆虫食の旅

昆虫食愛好家

ミャンマー料理店の店員から応援された

今回の目的:
テングビワハゴロモ(天狗の鼻)
ヘビトンボの幼虫(エイリアンみたい)

▼タイ・コーンケン

降水量が少なく農作物に恵まれず、古くから「昆虫食」が盛んに行われてきた

農場でテングビワハゴロモ探し

「ラムヤイ」
タイ北部の名産品
半透明の果肉で甘みが特徴

3分でテングビワハゴロモゲット

オシャレな昆虫

尿が甘いらしく舐める
植物系の味

1時間で15匹

ツムギアリの巣
マンゴーではなくツムギアリをゲット
噛まれると痛い
ディレクターと愛も噛まれまくる

「テングビワハゴロモの蓮根の挟み焼き」
セミと豆とゴボウ?

「ツムギアリのレモネード風」
卵がタピオカのよう

365日アリを観察し続ける男・島田拓「スゴイですね~まさか飲むとは思わなかった…

▼タイ・セントー村

コオロギの養殖場

大きなコオロギのモニュメントが目印

村のコオロギ養殖場先駆者 パイブーンさん

ヨーロッパイエコオロギ
・繁殖や飼育が比較的簡単
・成虫になるまでの期間が短い

コオロギは隠れる場所がないとストレスがたまる

大量のコオロギをすくう画

▼タイ・ムアイタ村

メコン川にヘビトンボ

捕まえるのは女性の仕事

見た目はエイリアン?

「ヘビトンボの揚げ焼き」
頭は豆で胴体は甘エビ?

◆愛が食べたい昆虫ベスト3

1位 ジャイアント・ウェタ
スズメくらいの大きさのカマドウマ
ニュージランドで食べるのは難しそう?

2位 パプアキンイロクワガタ
様々な色の構造色

3位 コチニールカイガラムシ
コチニール色素は赤の色素として使われている場合も
ウチワサボテンに付いている

◆飼っている昆虫の驚きの食べ方

カマキリの卵(カマタマ)

ちりめんじゃこのような味

【次回】
7/25(水)
唯一無二の靴を生み出す男
松本人志ロケへ

【告知】
8/8(水)夜9時~ゴールデンスペシャル

【告知】
クレイジージャーニーDVD第6弾発売中
DVD2枚組 2750円

◇出演者
松本人志(ダウンタウン)、設楽統(バナナマン)、小池栄子

◇クレジット(一部)
<ナレーター>銀河万丈

<構成>高須光聖、興津豪乃、小山賢太郎、戸田倫彰、飯塚大悟

<美術P・デザイン>木村真梨子

<リサーチ>亀田貴誠

<スタイリスト>高堂のりこ、渡辺光、えなみ眞理子

<AD>山田恭平、山崎勇人、伊丹悠、岡美優、田中杏奈、前上門周汰、大城未希

<ディレクター>塩谷泰孝、今村光宏、高畑忠司、久野公嗣、浜田諒介、加用裕紀、野村和矢

<ロケ>シオプロ

<MP>渡辺英樹

<AP>新貝元章

<演出>横井雄一郎

<プロデューサー>坂本義幸

<製作著作>TBS