思考実験バラエティー!もしもの世界 第2回 死なない薬が作れたら?




◇放送局・放送日時
Eテレ・2018/7/26(木)・18:55~

◇内容(なんとなく)

『絵ときSF もしもの世界』日下実男・著(復刻版)

(※Amazonへリンク)

1973年出版

もしもを考える思考実験

テーマ:死なない薬が作れたら?

解説:福岡伸一
生物学者・青山学院大学教授

▼不老不死の定義は?

不死身ではない

生身の人間なので出血多量になれば死ぬ
病気にならない・寿命が来ないという意味の不老不死

「死なない薬」の定義
体が老化する原因を全て取り除く薬

人間の最大寿命は120歳といわれている

代謝のスピードを遅くする

▼不老不死の薬ができると社会にどんな変化が起こる?

餓死はする

確実に食糧難になる

▼杉並区立西田小学校
小学5年生

死なない薬があっても楽しくない?
「死ぬ薬」を作るかも

有限性があるから人間は何かをする

◆ベニクラゲ

海洋生物学者
ベニクラゲ再生生物学体験研究所 所長
久保田信

ベニクラゲ
体が弱ると触手が短くなり丸くなる
突起が生えて新しく誕生する

【次回】
もしも地球の自転が止まったら?

◇出演者
劇団ひとり

柳原可奈子、厚切りジェイソン、IKKO、滝沢カレン、羽田圭介

福岡伸一

◇クレジット(一部)
<絵>斉藤和明

<ナレーター>若本規夫

<TD>西村逸人

<撮影>岩田隆

<美術>野村理紗

<取材>糸柳亮

<ディレクター>上本昌弘

<プロデューサー>久保芳夫

<制作統括>鈴木貴靖、小嶺良輔

<制作協力>dotframe

<制作>NHKエンタープライズ

<制作・著作>NHK