探検バクモン プラモデル工場売上躍進のヒミツ 「バンダイホビーセンター」でガンプラ開発現場




◇放送局・放送日時
NHK・2018/8/1(水)・20:15~

◇内容(なんとなく)

「バンダイホビーセンター」(静岡市)

◆売上倍増のカラクリ
「ものづくり現場へのヒント」を探れ!

2000種類以上
出荷数5億個

サヘル・ローズが初めて買ってもらったガンプラは「旧ザク」
中東の子たちはガンダムに受ける影響は大きい

企画担当 西村悠紀
開発設計担当 山上篤史

社員の制服はガンダムの軍服を模している

▼成形工場

成形機も様々なモビルスーツカラーの配色

「4色成形」

親に誘われてプラモデルを始める子供も増えているが、塗装はハードルが高い
4色成形で最初から色がついていることによって、組み立てるだけでカラフルなプラモデルができあがる

ランナーの状態ですでに手のパーツが組み上がっている

4色成形を応用
違う性質の樹脂を入れる
違う性質の樹脂はくっつかないことを利用して、関節が動くようにした

手のパーツが動くようにするには17のパーツが必要だった

不慣れな人にどうすれば作る楽しさを伝えられるか

★多様化するユーザーの好みの徹底的に向き合う

▼金型工場

企業秘密だらけ
本来は撮影できない

超高精度な手作り

金型職人(37年目) 栗田明弘
金型職人(8年目) 中野博貴

職人さん専用の制服も

1/100mm単位の調整

社内に職人さんがいることで、ちょっとしたことが話せる

★“言葉にならない何か”を大事に

▼企画開発

全スタッフの席をワンフロアに配置

各チームの試作品などを集めて置いておく場所

フィギュア?プラモデル?

フィギュアライズラボ ガンダムビルドファイターズトライ ホシノ・フミナ 色分け済みプラモデル

(※Amazonへリンク)

色が透けてしまう悩みを、リアルな肌の表現に発想を転換

開発設計担当の山上さんが発見した

★悩みの共有で新しいものを生み出す

◆女性プロモデラー

模型作りのプロ
オオゴシ*トモエ

静岡ホビーショー
模型女子「Mokejo」ブース

【次回】
8/29(水)国立西洋美術館 奇妙な冒険
漫画家・荒木飛呂彦先生登場

◇出演者
爆笑問題(太田光、田中裕二)

サヘル・ローズ

有野晋哉(よゐこ)

◇クレジット(一部)
<音楽>五十嵐誠

<ナレーション>木村昂、島本須美

<撮影>小出寿顕

<音響効果>尾形香

<リサーチャー>今泉由香

<取材>菱田やすこ

<ディレクター>橘志保

<プロデューサー>鈴木伸嘉

<制作統括>亀山暁、北川朗

<制作協力>メディア・バスターズ

<制作>NHKエデュケーショナル

<制作・著作>NHK