家事ヤロウ!!! バカリズム×KAT-TUN中丸雄一×カズレーザー「たこ焼き器で作るたこ焼き以外の作り方」




◇放送局・放送日時
テレビ朝日・2018/8/15(水)・2:00~

◇内容(なんとなく)

横浜市旭区

末岡さん家

末岡美和
遼太郎(10歳)

◆たこ焼き器たこ焼き以外の作り方ハンドブック

監修
料理研究家 宮沢史絵

2015年 たこ焼き器の売上、関東が関西を抜く事変

大手レシピサイトや料理本が火付け役で“たこパ”が浸透

◆たこ焼き器でたこ焼き以外の料理 4選

▼本格シュウマイ

材料(24個分)
シュウマイの皮 24枚
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/2個(みじん切り)
片栗粉 大さじ3
しょうが 小さじ1
鶏ガラの素 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ2
砂糖 大さじ1
グリーンピース 24個

1)みじん切りの玉ねぎと片栗粉を保存袋に入れ混ぜる
2)豚ひき肉・しょうゆ・砂糖・ごま油・鶏ガラスープの素・しょうがを入れ混ぜる
3)たこ焼き器の穴の上にシュウマイの皮をのせ穴の形になるよう指で押す
4)保存袋の下の角を5mm切る
5)ケーキのホイップクリームのようにして、切り口を穴の底に当て餡を穴の高さまで入れる
6)50mlの水を4回に分け入れる
7)フタをして強火で5分(フタがない場合はアルミホイルで代用可能)

エビシュウマイの場合は豚ひき肉100g・エビのすり身100gで
イカシュウマイなどもOK

▼コロッケ

材料
あいびき肉 100g
玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
じゃがいも 2個
小麦粉 40g
水 40ml
卵 1個
マヨネーズ 大さじ1
塩コショウ 小さじ1
オリーブオイル 適量
小麦粉 適量
パン粉 適量

1)潰したじゃがいも2個にマヨネーズ・塩コショウを入れる
2)玉ねぎのみじん切りとひき肉を炒めたものを入れ混ぜる
3)混ぜたものを穴のサイズより少し小さく丸める
4)小麦粉40gに水40mlを入れ混ぜる
5)水溶き小麦粉に卵を入れ混ぜる(パン粉が剥がれにくくサクッと揚がる、水分が逃げず甘みが残る)
6)小麦粉→水溶き小麦粉入り卵→パン粉の順につける
7)十分に熱したたこ焼き器の穴に1/3の高さまで油を入れる
8)衣の付いたコロッケを穴に投入
9)2分経ったらひっくり返しきつね色になったらもう片面も揚げる

同じようにメンチカツを作ることも可能

▼アヒージョ

1)穴の1/3の高さまでオリーブオイルを入れる
2)すりおろしニンニクを穴の直径に対し1/5入れる
3)市販の専用調味料をひとつまみ入れる
4)好きな材料を入れる
5)2分加熱すれば完成

スペインで「たこ焼き器」ではなく「アヒージョ器」として売ったら儲かりそう?

▼某きのこ風お菓子

材料
ホットケーキミックス 150g
スティックビスケット 個数分
牛乳 150g
砂糖 大さじ4
卵 1個
バター 40g
炭酸水 50ml
マヨネーズ 小さじ1

1)溶かしたバターに卵・牛乳・炭酸水・マヨネーズを入れ混ぜる
2)ホットケーキミックスの砂糖を入れ混ぜる
3)溶かしたバターなどを混ぜたものとホットケーキミックスをよく混ぜる
4)生地を穴の1/3の高さまで入れる
5)3分経ったらスティックビスケットを中央に挿し
6)さらに1分加熱し、余熱で1分加熱すれば完成

様々なトッピングで楽しめる

【次回】
おにぎりを極める

◇出演者
バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)

◇クレジット(一部)
<ナレーション>新谷摩乃

<構成>鈴木おさむ、小杉四駆郎、飯塚大悟、坂本龍二

<ロケ技術>辺見洋

<編集>岩崎直樹

<MA>井坂拓人

<音効>高島慎太郎

<TK>安達真理

<編成>吉冨大輔、小古山拓矢

<協力>イデアインターナショナル、YAMAZEN、山岡金属工業株式会社、トロリー、東京オフラインセンター、PIXTA

<制作協力>クリーク・アンド・リバー社

<監修>宮沢史絵

<制作スタッフ>内田由貴子、渡辺健太、大久保達巳、瑞原信行、小栗晃子

<アシスタントプロデューサー>町田沙織

<ディレクター>黒柳貴仁、門脇大志

<チーフディレクター>米田裕一

<プロデューサー>鈴木忠親、米川宝、田嶋香里(クリーク・アンド・リバー社)

<ゼネラルプロデューサー>友寄隆英

<制作著作>テレビ朝日