ろんぶ~ん 「盛り顔」の論文 盛り過ぎの境界線…増田知之、小関美咲/浮世絵風に盛る数式…久保友香




◇放送局・放送日時
Eテレ・2018/10/25(水)・23:00~23:30

◇内容(なんとなく)
ロンブー田村淳と一緒に論文を味わう番組

【論文】
学術研究の成果を記した文

論文はあくまでも「自分の論」

テーマ:盛り顔

ゲスト:りゅうちぇる

論文プレゼンター:白鳥久美子(たんぽぽ)

◆自撮り写真の目にどれだけ盛れば魅力が下がるのか -「盛る」感性の性差・地域差の検討-

情報処理学会 研究報告 Vol.-EC-47 No.9 2018/3/16

筑波大学医学医療系准教授
増田知之

筑波大学大学院人間総合科学研究科修了(感性認知脳科学)
小関美咲

デザイン学 小関美咲
臨床心理学 シャオ・リュウチェン
システム脳科学 加藤隼平

3人のブレストで完成した論文

筑波大学芸術系教授
人間総合科学研究科感性認知脳科学
山中敏正

盛り過ぎの境界線を男女両方に調査した論文

盛りスパイラル

・目の大きさ
・まつ毛の量
・涙袋の大きさ
・黒目に映る光の量

筑波大学と青山学院大学でアンケート

しかし、男女差、地域差に顕著な差はなかった

SNSで世界につながっている現状、共通認識・価値観があるという考察

▼番組でも同様のアンケートを独自に採ってみた

増田准教授の考察
盛りに対する意識が女性の方が早い

◆浮世絵の非写実的表現に関する3次元幾何学的分析

太田記念美術館 紀要 浮世絵研究 第2号 2012/03

東京大学大学院特任研究員
久保友香

情報理工学の専門家

研究テーマは「顔」

デフォルメを数学的アプローチ

時代ごとに共通の“盛り顔”がある

化粧道具が関係している

オリカオ・メソッド

数式で表現

日本人の美意識が曖昧に伝わっている
それを数式でシンプルに世界に伝えたい

【次回】
テーマ:ラーメン

◇出演者
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、中山果奈アナウンサー

りゅうちぇる、白鳥久美子(たんぽぽ)

増田知之、小関美咲、久保友香

◇クレジット(一部)
<ナレーション>石澤典夫

<取材協力>太田記念美術館

<技術>伊藤勇

<撮影>中村直史

<映像技術>杉澤賢太郎

<映像デザイン>服部竜馬

<編集>青木正幸

<音響効果>横溝美和

<リサーチャー>喜多あおい

<プロデューサー>鷹栖晴奈

<ディレクター>錦望

<制作統括>大古滋久

<制作・著作>NHK

ちょっとしたコツで10倍かわいく見える モテ[写]の教科書。

(※Amazonへリンク)

スポンサーリンク