球辞苑【プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち】 「アウトロー」 杉内俊哉、里崎智也 「困った時のアウトロー」は是か?非か?




◇放送局・放送日時
NHKBS1・2018/12/8(土)・23:00~23:50

◇内容(なんとなく)

キーワードは【アウトロー】

◆アウトローの重要性

江夏豊
「困ったらアウトロー、基本はアウトロー、勝負球もアウトロー」

野村克也
「外角低めは投球の原点」

落合博満
「俺がピッチャーだったら全部アウトローに投げる」

近年はコントロールの正確性より「動くボール」を振らせる時代
しかし、今もゾーン別投球割合を見ると外角低めが際立って高い

ゾーン別打率でも、右打者・左打者どちらも外角低めが打率が低い

アウトローが一番打ちにくいのは確か。(里崎智也)

杉内俊哉(読売ジャイアンツファーム投手コーチ)
秋季キャンプ中にもかかわらず参戦

今の時代はアウトローだけでは抑えられない。(杉内俊哉)

アウトローの投球術

◆2009~2018年アウトロー被打率ランキング

1位 浅尾拓也 .117
2位 ダルビッシュ有 .126(スライダー38.5%)
3位 千賀滉大 .131(38.4%が三振)
4位 菊池雄星 .151
5位 田島慎二 .152(45.5%がゴロ)
6位 増井浩俊 .154
7位 山井大介 .163
8位 バリントン .165
9位 杉内俊哉 .166
10位 岸孝之 .167

※アウトローの打数が300位上の投手を対象

浅尾拓也

全ての変化球をアウトローに投げ込む
振らせるストライク

真ん中より少し外目を狙う
ストライクからボールになる変化球

達川光男(元中日ドラゴンズバッテリーコーチ)の教え
「インコースは左肩で狙え!アウトコースはお尻で方向を決めろ!」

右バッターのアウトローは「お尻で方向を決める」
左バッターのアウトローは「左肩で照準を合わせる」
投球フォームを変えるのではなく、あくまでも「意識の持ち方」

◆2018年アウトロー投球割合ランキング(低い順)

1位 マシソン 14.1%
2位 ヒース 14.3%
3位 増田達至 14.6%
4位 大野雄大 14.9%
5位 ハンデンバーグ 17.5%

※総投球数500位上の投手を対象

里崎「コントロール悪いですもん、全員…だから力があるピッチャーが多いですね
杉内「そうですね、みんなコントロール悪いですね

杉内流アウトローへの投球術

大切なのは角度
プレートの一塁側に立ちクロス気味に踏み込み投げ込む
上体はねじるように回転させる

身体には負担がかかる

アウトローはどの場面で投げられるかが重要。(杉内俊哉)

アウトローの打撃術

◆アウトロー安打ランキング(2014~18年)

1位 秋山翔吾 152本(フォークやシンカーなどの落ちる球も攻略)
2位 田中広輔 151本(打球の40.4%がセンター方向)
3位 中村晃 149本(打球の48.3%がレフト方向)
4位 糸井嘉男 147本
5位 大島洋平 143本(打球の43.4%がセンター方向)

秋山翔吾

あまり狙って打つべきボールではない
ゴロにしないようにバットはやや下から出す

ボールに対して上体を寄せにいかない
ベースの後ろでボールをとらえる感覚

バットはボールを捕まえてから回す(手首を返す)

一番捨てるべきコース
だからこそここ一番で狙って振りにいく

アウトローはライトに引っ張る。(里崎智也)

アウトローの配球

「困った時のアウトロー」は是か?非か?

オリックス・バファローズは内角への投球が一番少ないチーム
しかし、チーム防御率が2017年9位から2018年1位になった

オリックス・バファローズ投手コーチ(2018年~)
高山郁夫

内角を攻めず外角に偏った配球を疑問視

若月健矢捕手
「内強外低」
内角のストレートを意識させ、外角低めに変化球

インコースを意識している時にアウトコース

アウトローは「とりあえず」ではなく意図を持て!(里崎智也)

捕手が「困ったらアウトロー」を言ったらダメ!(里崎智也)

アウトローの極意

大野豊(元広島東洋カープ)

今の球界には、アウトローに投げきれる投手は非常に少ない

江夏豊に弟子入りしアウトローを磨いた

両肩を水平にして右肩から肘のラインでアウトローへの照準を合わせる
体の開きが早くならないよう左腕と顔の距離感を意識し、トップの位置を変えない

アウトローにしっかり投げきれば抑える確率は非常に高い

アウトローでもバッターに対しては「攻め」の気持ち

編集部のまとめ

悪球打ちとは占いである(里崎智也)

信じるに値する最良の一手だが過信は禁物

◇出演者

徳井義実(チュートリアル)、塙宣之(ナイツ)、キビタキビオ(野球ライター)、佐藤優太(データスタジアム)

里崎智也、杉内俊哉

◇クレジット(一部)

<ナレーター>土屋伸之(ナイツ)

<資料提供>データスタジアム

<構成>吉野宏、栗田智也

<ディレクター>宮崎正志、境清吾

<演出>中澤智有、奥田幸紀

<プロデューサー>丸山浩史

<制作統括>立家成浩、江刺一誠

<制作>NHKエンタープライズ

<制作協力>万作

<制作・著作>NHK

コントロールする力 心と技の精度アップバイブル (Professional Bible(プロフェッショナルバイブル))

(※Amazonへリンク)

スポンサーリンク