マツコ&有吉 かりそめ天国 愛媛松山のキャバ嬢で飯尾No.1/久保田アナロケ新企画で「HOTEL MUJI GINZA」総力取材




◇放送局・放送日時
テレビ朝日・2019/6/5(水)・23:20~0:20

◇内容(なんとなく)

視聴者からのメール

◆なんでもつい「コスパ」に目がいってしまいます

「コスパ」か「クオリティー」か

★マツコ有吉的には

買い物にこだわりがあるだけいいじゃん!

収録日が有吉45歳の誕生日

◆若い頃に嫌だった大人に近づいている気がします

有吉「年取ったら嫌われるって思ってないとダメなんだよ

有吉、ロンハー「事務所に伝わるウワサ」での若手の草野球での忖度話

★マツコ有吉的には

年を取ったら嫌われると思ってなきゃダメ!

◆「嬉し泣き」ってどういう感覚ですか?

有吉「感動とはまた違うの?そっちはあるけどね…犬がうれションするようなもん?それないなぁ

有吉「いまだに昔のスタッフにちょっとどうかしてる扱いされるけど、電波少年でゴールして俺泣いてないからね…あの時思ったのは「このクズどもめ!やっと終わったぜ」

有吉「あれで泣いてないとなると、そうだね…

嬉し泣きは「うれション」と同じ!?

★マツコ有吉的には

「うれし泣き」はうれションと同じ

スポンサーリンク




禁断の欲望

◆欲望その一

No.1キャバ嬢の顔ガンガン見て飯尾No.1を決めたい!

体験者:飯尾和樹(ずん)

愛媛・松山編

愛媛県松山市二番町・三番町

「club Rotin」

きり

山口県出身

国立愛媛大学卒

大学1年生時に父の給料は超えていた

飯尾「子役の家庭が崩壊する時はそうだっていいますからね

「Executive Salon eve」

あこ

松山市出身

小学生時代から愛媛で名の知れたワルだった

14歳で家出

あこ変態塾

「club LUMINOUS」

ゆう

石川県出身

「いきなり熟女」

はるか

松山市出身

子どもは2歳~18歳の5人

「Club LuciR」

りか

松山市出身

19歳でNo.1の座に

★飯尾No.1

「Executive Salon eve」あこ

マツコ「最近ほんといってみたいんだよねキャバクラ

◆欲望その二

4月にオープンしたばかりの「MUJI HOTEL」を総力取材

体験者:久保田直子アナウンサー

4月にオープンしたばかりの「MUJI HOTEL」を総力取材

マツコ&有吉はリモコンを使って早送り・一時停止などVTRを自由に操作

MUJI HOTEL GINZA

世界3店舗目 日本初オープン

ほとんどが無印良品で売られているもの

TYPE I 一番広い客室(最大宿泊人数4人)

1泊 5万5900円(※1人追加ごとに5000円)

TYPE A セミダブルベッド 1万4900円(※2名利用時は5000円加算)

TYPE G 2段ベッド 2万9900円(※3名利用時は5000円加算)

9タイプの部屋があり、食事はなしの素泊まり料金

有吉「山本雪乃アナがやってる「ワンダふるさと」(羽鳥慎一モーニングショーのコーナー)の方がいいわ

【次回】

ガンバレルーヤ北海道絶品回転寿司巡り

◇出演者

マツコ・デラックス、有吉弘行

久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)

◇クレジット(一部)

<ナレーター>前野朋哉、柏田ユウリ

<構成>そーたに、北本かつら、矢野了平、羽柴拓

<TM>福元昭彦

<TD>時田将光

<カメラ>石渡剛

<VE>鈴木太作

<音声>安食愛美

<照明>武内正信

<美術>井磧伸介

<美術進行>野口香織

<CG>南治樹

<イラスト>雑賀健郎

<音効>加藤つよし

<編集>神宮寺暁

<MA>斉藤亮

<編成>田中真由子、芝高啓介

<リサーチ>オフィス・トゥー・ワン

<AD>森本貴之、中村智、村上伸之介、武藤満依

<ディレクター>小松隼人、堀内裕二、山中豪、藤本達也

<AP>鹿島望

<プロデューサー>金井大介、植岡耕一、松本真樹

<ゼネラルプロデューサー>藤井智久

<制作著作>テレビ朝日