勇者ああああ 【ゲーマーの異常な愛情】新人プレゼンター発掘オーディション あやの(本田兄妹)「風のクロノア」/五味侑也(シューマッハ)「グランツーリスモ4」/、神谷駿(キャメロン)「ぐるぐるガラクターズ」




◇放送局・放送日時
テレビ東京・2019/6/14(金)・1:35~2:05

◇内容(なんとなく)

ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組

スポンサーリンク




ゲーマーの異常な愛情
新人プレゼンター発掘オーディション

100人規模のオーディションを開催

新プレゼンター候補3人

見届け人:ペンギンズ・ノブオ

ヤマグチクエストの話

アルピー酒井とノブオとスタッフの飲み会にヤマグチクエストが現れた

急にヤマグチクエストが泣き出した

あやの(本田兄妹)

人力舎所属

おじさんがアスキーに勤めていて毎週ゲームソフトをもらっていた

中学2年~高校2年までイジメでひきこもりだったのでゲームをしていた

「風のクロノア door to phantomile」(1997年PS)

・ゲームの腕が試される

・キャラクターがかわいい

・ラストは怒涛の鬱展開でテンション下がること間違いなし

★友達は儚い物だと教えてくれた名作

「がんばれ森川君2号」「ポポロクロイス物語」なども紹介したかった

五味侑也(シューマッハ)

サンミュージック所属

「勇者ああああ」にはVSプロゲーマーや名作ゲーム人狼などで出演

サンミュージックはペンギンズノブオも所属するが、ゲーム系はゴー☆ジャスがレジェンド

ブッチャーブラザーズのリッキーさんが新しい物に目を向けている

ブッチャーブラザーズが売れていない話をすると、サンミュージック所属芸人は記憶が飛ぶようになっている

記憶が飛ぶセルフシステム

「グランツーリスモSPORT」(2017年PS4)

山内一典プロデューサー

本当の車を運転するようなリアルな感覚を追求したレースゲーム

「モータートゥーン グラン」でのおまけモードでガチモード

「グランツーリスモ」

「グランツーリスモ6」

自動車メーカーのコンセプトカーをゲームのためにデザインし発表

プロレーサーも認めるゲーム

月面探査機のシミュレーションは誰も追いつけない感覚

★完璧主義な男が作った超リアルドライビングシミュレーター

神谷駿(キャメロン)

ホリプロコム所属 芸歴4年目

合格理由:なんに用意もせずスマホに書かれたメモだけ持ってオーディションにやってくるという大物感

「ぐるぐるガラクターズ」(1999年GBC)

アトラス×タツノコプロ

ポケモン?

いろんな事をして、でもやり過ぎちゃって、出るタイミングがちょっと良くなくて…

★愛を込めてゲーム界のキングコング

アルピー平子「わかるから返しが難しい…

テキトー神谷

【次回】
平成ベストゲームを決めよう

◇出演者

アルコ&ピース(平子祐希、酒井健太)

ノブオ(ペンギンズ)

あやの(本田兄妹)、五味侑也(シューマッハ)、神谷駿(キャメロン)

◇クレジット(一部)

<END>Marvelous×Mable(LaLami、倉坂くるる、雨情華月)「Without you~あなたがいない世界~」

<ナレーション>相田周二(三四郎)

<構成>川上テッペイ、岐部昌幸、福田卓也

<CAM>矢田部修

<音声>小笹直樹

<美術>羽田一成

<タイトル>株式会社マウンテングラフィックス

<編集>横井勇太

<MA>吉田章太

<音効>浅井孟義(NAP)

<技術協力>fmt

<美術協力>ジーケン・アート

<協力>STORIA

<AP>田辺夏子

<デスク>出家李紅

<AD>鞠子千晶

<ディレクター>水口健司、高井翔太朗、馬庭広明、安部聖之、岩野直人

<プランニングマネージャー>和田慎之介

<プロデューサー>美濃部遥香(シオプロ)

<演出・プロデューサー>板川侑右

<制作協力>シオプロ

<製作著作>テレビ東京