オイコノミア 実は優しい!?“市場”の力とは アトリエインカーブ/排泄予知デバイス「D Free」




◇放送局・放送日時
Eテレ・2017/6/14(水)・22:00~

◇内容(なんとなく)
表参道
作品展

井上優
柴田龍平

又吉が印象に残った作品
「点と線」森田郷士

障害を持つ人の作品

主催者:杉本志乃

【市場】
いろいろな人に開かれた優しい場所

どちらかが取引したくなければしなくてもよい

【市場の匿名性】
市場に参加する人々の属性は問われない

アトリエ インカーブ(大阪市平野区)
理事長 今中博之

ニューヨークで作品を売り込んできた

障害者アートではなく「作品」として重視してほしい

売れた作品はアーティストに必要経費以外は還元される
売れるアーティストと売れないアーティストに差が出る
グッズ販売の展開を行ない利益を均等配分している

福祉×市場で新しい幸せを生む

個人の作品を商品にする

市場は人々の自立を促す

◆新しい鑑賞スタイル
走る美術館
新幹線の車内で現代美術

おやこでトーク
家族と一緒に美術館デビューしよう!

お姫様・王子様ナイト
マリー・アントワネット展

東京国立近代美術館

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
代表 林建太

木下路徳
岡野宏治

奈良美智「Harmless Kitty」

アントニー・ゴームリー「反映/思索」

◆注目の若き起業家

中西敦士

排泄予知デバイス「D Free」

超音波を使って排泄物を予測する

介護市場で大きな注目を集めている

この機器が入ることで根拠を持って対処ができる

投資会社社員 永井研行
must have = なくてはならないもの
nice to have = あったら良いもの
巻き込む力(人間力)

エンジニア 九頭竜雄一郎
新しく社会を変えてやろう
社会を一歩進めよう

投資会社会長 程近智
セレンディピティ=偶然の幸運な出会い

無かったものを作り出し無かったつながりができていく

市場のダイナミズムを感じる

【又吉直樹の経済ポエム】
トラブルが生む市場が生む

【次回】
お笑いで読み解く!貿易の経済学

◇出演者
又吉直樹

松井彰彦(東京大学教授)

中西敦士

◇クレジット(一部)
<ナレーション>朴ろ美(「ろ」は王ヘンに路)

<イラスト>浅生ハルミン

<取材>浅野和也

<ディレクター>伊藤憲

<プロデューサー>中村光博

<制作統括>吉村恵美

<制作>NHKエデュケーショナル

<制作協力>テレコムスタッフ

<制作・著作>NHK

スポンサーリンク