マツコの知らない世界 牛窪真太郎のチョコミントの世界/實川欣伸の富士登山の世界




◇放送局・放送日時
TBS・2017/8/8(火)・20:57~

◇内容(なんとなく)
【好き嫌いどちら?チョコミントの世界】
チョコミント嫌いのマツコは克服できるのか?

チョコミントで精神を安定させる大学生

牛窪真太郎(19歳)

・セブンティーンアイス(チョコミント)130円
自動販売機で1年中食べられる

・赤城 チョコミントカップ 140円前後

チョコミント嫌いのマツコ vs チョコミントを愛してやまない牛窪くん

チョコミントが苦手な人が言ってくること
・歯磨き粉みたいな味がする
・なんでチョコがスースーするんだ

◆マツコの苦手を克服する!珠玉のチョコミント

・Pasco チョコミント蒸しケーキ 130円前後

牛窪くんが今年のチョコミントで一番ハマっている

マツコ「ボタニカル系に凝った女の家の石鹸みたいね

◆牛窪流手作りチョコミント料理

牛窪くんが自分の誕生日に作った自信作スイーツ
・チョコミントチーズケーキ

マツコ「なんか『原宿』って色ね

・サーティワンアイスクリーム
チョコレートミント 360円

牛窪くん「チョコミント初心者にピッタリ

マツコ「これ完全にお前(牛窪くん)の作戦勝ちだよ

日本でチョコミントアイスを最初に販売したのは1974年サーティワン1号店(目黒店)といわれている

◆牛窪くん考案!世界に一つだけのチョコミント料理

チョコミントはデザートの壁を越えられるのか

・チョコミント卵焼き
出汁巻き玉子の作り方で

牛窪くん「美味しくないんです…開発時間不足で…

・チョコミントいなり
完全カット

・チョコミントパスタ

マツコ「まずくはない…

【今がベストシーズン!富士登山の世界】
富士山を1日2往復する74歳

實川欣伸

日本記録保持者

年間248回で日本記録樹立

55時間で富士山8往復(不眠不休)

東京駅から徒歩で富士山登頂
(43時間かけ130kmを歩き登頂した)

1928回の登頂(放送日現在)

◆富士山を1日2往復する達人の登り方
朝6時までに5合目まで行き、4時間で登頂2時間で下山、再び4時間で登頂し2時間で下山

飲食せず富士山を2往復すると約10kg痩せる
※實川さんの場合です危険なので真似はしないでください

・息が切れないようにスローペースで足を止めず休憩せず登る

・呼吸は吐くことを意識すれば乱れにくい

・前日に2リットル以上の水分を取ると高山病になりにくい

途中で遠藤ディレクターがダウン

ポンコツ遠藤ディレクターのせいで實川さんの2往復ロケに失敗

◆達人が教える(秘)富士山ガイド

御殿場口
標高差約2300m距離約11kmで他の登山口より長いため経験者向き

須走口
植物を楽しみながら登りたい人にオススメ

富士吉田口
約7割の登山客が使う一番人気の登山口
山小屋が約20軒あり初心者にオススメのルート

富士宮口
標高2400mからスタートするため登山距離が一番短いが急な岩場が多い上級者向きのルート

・富士宮口の「萬年雪山荘」はブルドーザーを所有しているため9合目まで食材や荷物を運ぶことが可能
※飲酒後の上り下りはお控えください

萬年雪山荘 会長 渡辺和博

・須走口山頂「扇屋」

富士山カメラマン 小岩井大輔

・富士山頂公衆トイレ
使用料300円
環境省が運営している山頂で一番綺麗なトイレ

◆富士山に命を懸ける男たちの戦い

第2位 登頂回数1403回(収録時)
佐々木茂良

第3位 登頂回数1233回(収録時)
戸倉洋一(歩く植物図鑑)

【次回】
食虫植物の世界&ねりものの世界

◇出演者
マツコ・デラックス

牛窪真太郎

實川欣伸

◇クレジット(一部)
<構成>桜井慎一、町山広美、利光宏治、木南広明、成瀬正人、西村耕平、高倉俊祐、羽田正樹

<ナレーション>玄田哲章、鈴木汎(サンズイに風)

<リサーチ>ライターズオフィス

<TM>森享宏

<TD>山田賢司

<カメラ>荒井隆之

<美術プロデューサー>中西忠司

<美術デザイン>木村真梨子

<企画協力>ナチュラルエイト

<AD>大原拓真、小田琴美、鈴木充昭、松原未琴、関根日菜

<ディレクター>軸原資雄、遠藤徹

<AP>荒井美妃、大谷真弓、好田康智、下條有紀、本山麻美

<制作プロデューサー>酒井祐輔

<演出>坂下勝己

<総合演出>坂田栄治

<プロデューサー>寺田淳史、古川愛、大橋豪、開発勇輔、島田源太郎

<制作協力>BigFace、FOOLEN LARGE

<製作著作>TBS

スポンサーリンク