セブンルール 「あの時の自分に届いてほしい」ブックデザイナー佐藤亜沙美…夫は芥川賞作家・滝口悠生




◇放送局・放送日時
フジテレビ・2017/9/5(火)・23:00~

◇内容(なんとなく)
出版社からオファー殺到&夫は芥川賞作家
ブックデザイナー 佐藤亜沙美の7つのルール

ブックデザイナー 佐藤亜沙美

園山俊二『ギャートルズ』PARCO出版
デザイナー:佐藤亜沙美/アートディレクター:祖父江慎
2014年 第48回蔵本装幀コンクール・東京都知事賞

2006年~2014年 ブックデザイナー祖父江慎の事務所「コズフィッシュ」在籍

デザイン事務所
「サトウサンカイ」(東京都・神保町)

『ビッグの終焉:ラディカル・コネクティビティがもたらす未来社会』ニコ・メレ・著/遠藤真美・訳
『ファッションフード、あります。―はやりの食べ物クロニクル1970-2010』畑中三応子・著
『幸福論』アラン・著/村井章子・訳

廣済堂の技術を紹介する冊子
廣済堂 中村和久

夫・滝口悠生
2016年 芥川龍之介賞受賞

ひと読み惚れ
作家になる前のフリーペーパーでファンになり結婚した

1)デザインはページ番号(ノンブル)から

2)読者像を1人に絞る

3)ランチは必ず小松さんのお弁当

4)家事はしない

5)休日はカレー屋とスーパー銭湯

6)プレゼン資料は手描きで

7)一冊にひとつは遊びを入れる

◆作家との打ち合わせ
漫画家・エッセイスト 能町みね子
『雑誌の人格 2冊目』(11月発売予定)文化出版局・刊

◆自分の親すら理解できないのに他人も理解できない
父は単身赴任、母親は家に帰らず、子供たち姉妹3人だけで生活
中学1年で不登校になった
「あの時の自分に届いてほしい」という気持ちでデザインしている

◆ここ半年で「休日」が作れるようになった
カレー屋「鎌倉バワン」(神奈川県鎌倉市)
銭湯「ひばり湯」

◆森山直太朗『絶対、大丈夫』デザイン打ち合わせ
手描きのプレゼン資料から相手のイメージを膨らませそれを反映させる
世界を広げるシート

◆雑誌「Quick Japan」表紙撮影
雑誌全体のデザインも担当

大原櫻子
Quick Japan編集長 続木順平

本谷有希子「冒頭の一文を何度も書く

若林正恭「ネタ作りはやりたくないことをまず書き出す

【告知】
YouTubeで未公開トーク「フライング!セブンルール」配信中

【次回】
パリ・ルーヴルで金賞を受賞
書家 中塚翠涛

◇出演者
青木崇高、YOU、本谷有希子、若林正恭(オードリー)

◇クレジット(一部)
<ナレーション>角舘健悟(Yogee New Waves)

<企画プロデュース>野村亙、早川英

<構成>平和紘、永井ふわふわ、梅村真也

<美術デザイン>藤本萌乃

<造園装飾>石川世

<AD>小宮泰也、江口きぬえ、中野亮太

<AP>磯崎ちえ、尾上沙碧

<ディレクター>斉田泰伸

<演出>長島翔

<プロデューサー>松本彩夏、川村徹也、鈴木聡

<制作>カンテレ、EAST ENTERTAINMENT