クレイジージャーニー 恐怖とロマン!人類未踏の水中洞窟探検!広部俊明の水中探検の旅




◇放送局・放送日時
TBS・2017/9/14(木)・23:56~

◇内容(なんとなく)

【広部俊明の水中探検の旅】

恐怖とロマン!世界中あらゆる場所に潜る水中探検家

水中探検家 広部俊明

夏は沖縄に移住し、オフシーズンは世界中の海へ
潜行回数は15000回を超える

水棲生物、沈船、未開の洞窟の進入…

妻・羽田美智子(女優)

◆前回の出演時
・国内最大級「稲積水中鍾乳洞」人類未踏ルートを発見
・唐津沖で豊臣秀吉のお宝探し

◆沖縄に眠る未開の水中洞窟

決死の潜入!沖縄の海に眠る人類未踏の水中洞窟とは?

地図では教えられない
水中洞窟は危ないので場所を公にしていない
テクニカルダイビング洞窟潜水を勉強した人ではないと死んでしまう

「サイドマウント」で酸素タンクを外して侵入していく

最終の準備は集中させてほしいとディレクター怒られる

水深50mで潜っているだけで「窒素酔い」や「ブラックアウト」の可能性も
水圧で空気が圧縮されてしまってすぐに尽きてしまう

狭い通路は安全を考えて足から入る

狭い洞窟にタンク同士がぶつかり合う不気味な音が響く

空気の残量から奥が続いていることを確認して戻る

◆世界各地で撮影!貴重な水中生物

メキシコ・グアダルーペ島

鉄格子の檻で潜水してホオジロザメ撮影

アメリカ・フロリダ州
クリスタルリバー

冬場だけ川に上ってくるマナティ撮影

メキシコ・ユカタン半島
セノーテ
水中鍾乳石

真水と海水の間に硫化水素の層ができている珍しい現象

◆南太平洋最大の水中洞窟

東京から飛行機を乗り継いで14時間

トンガ王国

目的:大聖堂洞窟に光が差し込む絶景

トンガの文化や風習を取材
・豚の放し飼い
・トンガのお墓の風習
・トンガのデートには女性の母親がついてくる

2日目
台風のため船が出せず

3日目
ホテル前でヤバイ人に話しかけられ握手されるが動じない広部

今日も台風の影響で船は出せず

驚異のポジティブさで島にある水中洞窟へ

アナフラ洞窟

高さ30cm程度の狭い通路もガンガン進む

70m程度進んだところで行き止まり

4日目
同行スタッフの最終日
この日も台風の影響で船は出せず

広部にカメラを託す

5日目
大聖堂洞窟へダイブ

蒼く輝く洞窟内

天井の穴から光が差し込む不思議な空間

今回は光ではなく激しくうねる波が太陽光を遮るがこの光景もまた不思議な映像

【告知】
「クレイジージャーニー」第5弾発売中(※Amazonへリンク)
DVD2枚組 2750円
「ファベーラでギャング撮影」
「奇界遺産×刑務所廃墟」
「千日回峰行を制した大阿闍梨」
「麻薬密造地帯アヘン王国へ潜入」
「1年の半分をカジノで戦うポーカープレイヤー」

DVD発売記念クレイジージャーニー×SOPHNET.コラボTシャツ
詳細は番組HP

クレイジージャーニー×SOPHNET.
コラボTシャツ限定30枚をDVD第5弾購入者抽選プレゼント

DVD第5弾の抽選プレゼントTシャツ30枚
トータルで14万枚売れているのに30枚

【告知】
「クレイジージャーニー」が10月11日から水曜日にお引越し

◇出演者
松本人志(ダウンタウン)、設楽統(バナナマン)、小池栄子

広部俊明

◇クレジット(一部)
<ナレーター>銀河万丈

<構成>高須光聖、小山賢太郎、戸田倫彰、飯塚大悟

<美術P・デザイン>木村真梨子

<リサーチ>亀田貴誠

<AD>山田恭平、宇佐美慧太、吉川公美子、岡美優

<ディレクター>塩谷泰孝、今村光宏、高畑忠司、久野公嗣、浜田諒介、加用裕紀、野村和矢

<ロケ>シオプロ

<MP>渡辺英樹

<AP>新貝元章

<演出>横井雄一郎

<プロデューサー>坂本義幸

<製作著作>TBS