[新] 激レアさんを連れてきた。 世界初の南極トライアスロン大会を心から楽しんだ人とそうでなかった人




◇放送局・放送日時
テレビ朝日・2017/10/2(月)・23:15~

◇内容(なんとなく)

深夜放送時から全てヒロナカの手作りがお約束
時間が上がってもここは変わらない

◆自作の毛生え薬で奇跡を起こした超ヤバい人

専門知識ゼロで作った育毛剤を義理の父親に300種類試し続けた結果、医学界を震撼させる大発見をした人

「アップデート大学」での出演時

ラベリング
開発欲と歯茎がやばい人

◆南極で地獄を見た2人のおじさん

世界初の南極トライアスロン大会を心から楽しんだ人とそうでなかった人

ワタナベさん&ナリタさん

超過酷チャレンジ集団「チームきわみ」

世界中の過酷レースに参戦

南極トライアスロンを企画

南極マラソン主催者リチャード・ドノバンがOKをもらい
環境省に南極上陸の許可をもらう

会場には世界中から約60名の選手が来ていたが全員南極マラソン参加者
言い出しっぺの6人だけの世界大会スタート

片道5kmのコース
ラン10km+バイク(自転車)10km+クロスカントリー10km

ブリザードの中、止まったら服が凍る状態

ワタナベさんはサバイバルシートを巻いていた
ナリタさんは今まで知らなかった

走るより自転車の方が遅い
ワタナベさんはビッグフットと呼ばれる太いタイヤの自転車を作っていた

ワタナベさんはぶっちぎりで勝利

ナリタさんは世界6位

ラベリング
超過酷変態集団チームきわみの人

【歴レアさんに会ってきた】

新幹線で超ぶっ飛ばした掟破り運転士

大石和太郎

日本初の新幹線運行で、上司の「出すなよ」をフリととらえてしまい、予定の速度より50kmも余計に出しちゃった運転士

試運転では200kmを出したが営業速度は160kmの予定だった

1964年10月1日新幹線初運行

遅延した場合のみ210kmを出してもよかった

わざと速度を落とし遅延して…
世界初!最高時速210kmを記録

しかし東京到着が早まってしまい時速40kmに落とし山手線に抜かれてしまった

教え:人生でブレーキをかけそうになったら「押すな押すな」も「押せ」のうち

【次回】
家の中でカミナリに打たれた人

【募集】
番組HPで激レア体験募集中

◇出演者
若林正恭(オードリー)、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

高橋克実

◇クレジット(一部)
<ナレーター>窪田等、ルシファー吉岡

<構成>鈴木おさむ、都築浩、興津豪乃、渡辺佑欣、谷口マサヒト

<制作スタッフ>高森美帆、豊島優貴、岡本博正、山内唯、田中万莉子

<ディレクター>高木快郎、三浦信一、増井政憲、笹田和宏

<演出>舟橋政宏

<プロデューサー>荻野健太郎、藤本周二、小林智武(オフィスぼくら)、上條昌樹(トップシーン)、宮城達也(トップシーン)、市岡まさひこ

<ゼネラルプロデューサー>奥田創史

<制作協力>オフィスぼくら、クリーク・アンド・リバー社、太陽カンパニー、トップシーン

<制作著作>テレビ朝日

スポンサーリンク