アメトーーク! 本屋で読書芸人 又吉直樹、光浦靖子、カズレーザー 東野幸治、高山一実(乃木坂46)参戦




◇放送局・放送日時
テレビ朝日・2017/11/16(木)・23:15~

◇内容(なんとなく)

【本屋で読書芸人】

代官山 蔦屋書店

秋恒例オールロケで様々な本を紹介

オードリー若林は初の欠席

※書籍はAmazonへリンクしています

◆今年呼んだ好きな本
「オススメ本」ではなく「好きな本」

・東野幸治
「蜂蜜と遠雷」恩田陸

「R帝国」中村文則

「ホワイトラビット」伊坂幸太郎

「ルビンの壺が割れた」宿野かほる

「ボクたちはみんな大人になれなかった」燃え殻

「明るい夜に出かけて」佐藤多佳子

「1984年のUWF」柳澤健

「紀州のドン・ファン 美女4000人に30億貢いだ男」野崎幸助

「全裸監督 村西とおる伝」本橋信宏

・光浦靖子
「i」西加奈子

「臣女」吉村萬壱

「星の子」今村夏子

「ピンポン」パク・ミンギュ

「東京自叙伝」奥泉光

「罪の声」塩田武士

・又吉直樹
「ビニール傘」岸政彦

「歩道橋の魔術師」呉明益/天野健太郎・訳

「成功者K」羽田圭介

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」若林正恭

「R帝国」中村文則

「1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった」せきしろ

「i」西加奈子

「しんせかい」山下澄人

「ゆらぐ玉の緒」古井由吉

「神秘大通り(上)」「神秘大通り(下)」ジョン・アーウィング/小竹由美子・訳

・カズレーザー
「応仁の乱」呉座勇一

「サピエンス全史(上)」「サピエンス全史(下)」ユバル・ノア・ハラリ/柴田裕之・訳

「妻に捧げた1778話」眉村卓(カズレーザーが15ぶりくらいで泣いた)

「ムー公式 実践・超日常英会話」宇佐和通

「スティーブ・ジョブズ」(小学館学習まんが人物館)大谷和利・監修/上川敦志・まんが

【告知】
紹介された本は約1ヶ月間、代官山蔦屋書店で特設コーナー

◆東野幸治・本屋の歩き方

八重洲ブックセンター

売れ筋チェック
「SHOE DOG」フィル・ナイト/大田黒奉之・訳

「生涯投資家」村上世彰

話題書チェック
「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」西野亮廣

東野幸治のジャケ買い
「ゲームの王国」小川哲

光浦靖子のジャケ買い
「たゆたえども沈まず」原田マハ

又吉直樹のジャケ買い
「楽天の日々」古井由吉

カズレーザーのジャケ買い
「世界の原色の鳥図鑑」

話題の経済・ビジネス書チェック

「指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術」堀江貴文・斎藤由多加

◆東野へのオススメ本
注文:厚くなくファンタジーじゃない本

・又吉直樹から東野へオススメ

「ゴランノスポン」町田康

・光浦靖子から東野へオススメ

「夜の谷を行く」桐野夏生

・カズレーザーから東野へオススメ

「岳飛伝」田中芳樹

◆読書芸人プレゼン大会

BOOK LAB TOKYO

高山一実(乃木坂46)参加
現在、長編小説「トラペジウム」連載中

高山一実の今年のオススメ

「四月になれば彼女は」川村元気

・又吉直樹
テーマ:国語の教科書に載っている本

「走れメロス」太宰治

「おはじき」(「沢田さんのほくろ」)宮川ひろ

・カズレーザー
テーマ:変わったギミックの本

「残像に口紅を」筒井康隆
一文字ずつ言葉が消えていく世界を描いた実験的小説
ハードカバーでは後半が袋綴じになっている

「生者と死者 酩探偵ヨギ ガンジーの透視術」泡坂妻夫
袋綴じを開けると短編から長編に変わる

・光浦靖子
テーマ:私が必ず泣ける本

「八日目の蝉」角田光代

「ねこのおうち」柳美里

「エースをねらえ」12巻
宗像仁の手紙

【日曜もアメトーーク!】
11月26日(日)
仮面ライダー芸人

【次回】
10月12日(木)深夜
幼なじみとコンビ組んでる芸人

◇出演者
雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)

又吉直樹(ピース)、光浦靖子(オアシズ)、カズレーザー(メイプル超合金)、東野幸治、高山一実(乃木坂46)

◇クレジット(一部)
<ナレーター>佐藤賢治

<構成>そーたに、中野俊成、町田裕章、岩本哲也、遠藤敬、奈佐はぢめ、松橋周太呂、植田将崇

<ブレーン>北村要

<CAM>辻稔、佐藤厚誠

<ディレクター>金成吾、高安義則、尾形了、中本訓彦、海老根達朗、齋藤弘一、磯畑哲也、有賀響平、高橋佑輔、渡邉桃子、河野貴文

<プロデューサー・ディレクター>小島健嗣

<プロデューサー>安孫子みどり

<演出・ゼネラルプロデューサー>加地倫三

<制作著作>テレビ朝日

スポンサーリンク