ダラケ! シーズン13 #1 日本中を震撼させた死刑囚の素顔を知る男たち集結SP有名死刑囚の仰天エピソード連発




◇放送局・放送日時
BSスカパー・2017/11/23(木)・21:00~

◇内容(なんとなく)

ダラケ!祝!4年目突入

日本中を騒がせた凶悪犯罪者たちを追い続ける!
【あの死刑囚の素顔を知る男ダラケ!】

日本国内の死刑確定囚は約120人(2017年11月現在)

確定死刑囚の現状はほとんど世の中に出ていない
情報公開は大切なことである

◆篠田博之
凶悪犯罪者ジャーナリスト歴40年
接見した死刑囚8人
雑誌「創(つくる)」編集長

(※Amazonへリンク)

取材した主な事件
・宮崎勤「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」
・宅間守「大阪池田小学校児童殺傷事件」
・林真須美「和歌山毒物カレー事件」
・小林薫「奈良小1女児殺害事件」

「相模原障害者施設殺傷事件」
現在、植松聖と頻繁に面会している
獄中で書いた手記
世間的には受け入れられない植松聖の考え方を綴ったノート

「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」
死刑が確定すると一部の娯楽が認められるが、宮崎勤が最も楽しみにしていたのはアニメビデオ視聴
一番最初に見たのは「天空の城ラピュタ」

「大阪池田小学校児童殺傷事件」
獄中結婚していたが2人の女性が結婚を申し込んでいた

◆片岡健
凶悪犯罪者ジャーナリスト歴10年
取材した死刑囚約20人

取材した主な事件
・林真須美「和歌山毒物カレー事件」
・筒井郷太「長崎ストーカー殺人事件」
・小川和弘「大阪個室ビデオ店放火殺人事件」
・上田美由紀「鳥取連続不審死事件」

『絶望の牢獄から無実をさけぶ』

(※Amazonへリンク)

最近追っている事件
「千葉県船橋少女生き埋め殺害事件」

「和歌山毒物カレー事件」
面会時間10分を
死刑確定しても笑顔で出てくるが涙を流していた
裁判記録

「元厚生事務次官宅連続襲撃事件」
小泉毅
アインシュタイン相対性理論を否定する論文を書いていた

「鳥取連続不審死事件」
上田美由紀死刑囚が獄中生活で木嶋佳苗死刑囚と揉めた
最近は林真須美死刑囚とも揉めている

◆坂本敏夫
ノンフィクション作家歴23年
元刑務官
接した死刑囚100人超え

取材した主な事件
・袴田巌「袴田事件」
・林真須美「和歌山毒物カレー事件」
・永田洋子「連合赤軍リンチ・殺人事件」
・永山則夫「連続ピストル射殺事件」

『死刑執行人の記録』

(※Amazonへリンク)

『元刑務官が明かす死刑のすべて』

(※Amazonへリンク)

「連続ピストル射殺事件」
永山則夫が死刑執行まで小説を書き続けた理由
本の印税で被害者遺族への賠償金を稼ぐため
『無知の涙』

(※Amazonへリンク)

東京拘置所では死刑執行のボタンは3つ
執行人よりも実際に縄を掛けたり縛ったりする刑務官が大変

◆死刑囚お願い!ランキング

・片岡健
死刑囚からの変わったお願い

1位
千葉祐太郎「石巻3人殺傷事件」
元交際相手と駆け落ちした街の写真

2位
上田美由紀「鳥取連続不審死事件」
書き損じた郵便書簡を郵便局で切手と変えてきて欲しい

3位
西口宗宏「象印元副社長殺害事件」
ジョン・レノンの写真

・坂本敏夫
お願い!あるある

1位 家族を探して気持ちを伝えて欲しい
2位 被害者遺族に謝ってほしい
3位 面会時間を長くしてほしい

・篠田博之
印象的なお願い

1位
林真須美「和歌山毒物カレー事件」
バレンタインデーのチョコを送ってほしい
→支援者などに毒物が入っていないと篠田さんが書いて送った

2位
宮崎勤「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」
コミケに性表現規制反対の意見広告を出したい
→実現しなかった

3位
宮崎勤「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」
大量の漫画の差し入れ

※今回番組に登場する情報はダラケ!さん達の意見を尊重したものであり、その真偽を確定するものではありません

【次回】
女優官能小説家ダラケ!
官能小説ならではのエロティックな世界を体感

◇出演者
千原ジュニア、米田弥央

篠田博之、片岡健、坂本敏夫

◇クレジット(一部)
<構成>板坂尚、デーブ八坂、河野有

<ナレーター>塩野潤二

<リサーチ>湯原圭介、鎌田明

<企画>清水泰貴

<AD>伊達政紀、橋本悠希、葛島若菜

<ディレクター>松村耕平、但木洋光、鈴木伸明、阪口悠樹

<AP>安食麻衣

<プロデューサー>吉田都咲、加藤冠、谷田磨隆、斯波豊、佐藤甲三

<演出>相澤宏明

<チーフプロデューサー>安村将史

<制作協力>P-Company

<制作>SPBC

<制作著作>スカパー!

スポンサーリンク