ゴッドタン 腐り芸人セラピー 後半戦 ハライチ岩井、インパルス板倉、ノブコブ徳井とAマッソ加納、鬼越トマホークが激論




◇放送局・放送日時
テレビ東京・2018/2/11(日)・1:45~

◇内容(なんとなく)

【腐り芸人セラピー】後半戦

現代のバラエティ番組に対応できない腐り芸人の心の苦しみを解き放つ集まり

前回からの続き

◆加納(Aマッソ)

悩み:女としての意見しか求められない

女芸人はボケたらダメなのか?

イケメンに対して必要以上に狂喜乱舞を求められる

女芸人はデブとブスしか求められてない

自分の容姿は男芸人だったらザブングル松尾くらいでネタにならない

ネタで売れたい

おぎやはぎは極楽とんぼ加藤の助言でWメガネキャラを作った

ノブコブ徳井「人生は大喜利。加納さんは加納さんなりの大喜利の答えの出し方を見つければいい

インパルス板倉「(ノブコブ徳井は)占い師が自分を占えないみたいな…

劇団ひとり「何か持ち芸をお土産にして、それを入り口に隙間で「こういうことできます」とやっていって自分の価値が上がっていく
劇団ひとりの溢れ出る熱

劇団ひとりが泣き芸をやってた時はからしを指につけてやっていたがドクターストップがかかった

ノブコブ徳井「Aマッソが女性芸人で最初になればいい、君たちがやるんだよ

◆鬼越トマホーク

悩み:毒舌ネタが事前の打ち合わせでスタッフに直されてしまう

お笑いの番組じゃないけど「めちゃくちゃやってください」と呼ばれる

権力の低いスタッフが呼ぶ
キャップかぶってるやつ

生放送で尋常じゃないくらいスベった

ジャニーズもアイドルも本人は楽しんでくれる

怒ったのはCOWCOW多田くらい?
「海外でしかフィーバーしてない」と言ったら「お前ジャカルタで売れたことあるのか?」と本番中にガチ怒られした

インパルス板倉「ネタに口出ししてくる人にはそれ以上の案を持ってこいとキレていた。そういうことをやり続けているとちゃんとこっち側(腐り側)にきてる

悩み:賞レースでも毒舌ネタを期待されてウケない

インパルス板倉「ネタにキャラを盛り込むか関係ないコントをやる

こんな見た目でがんばってるサンドウィッチマンが強すぎる

▼鬼越トマホークは一応出演者全員分ネタ食っている

・インパルス板倉に対して
ピン芸人なのかコンビなのかはっきりしろよ
ピン芸人でやるなら発声から

鬼越トマホーク金野が黒幕!?

・小木に対して
たまに漫才やる時緊張してんじゃねぇよ
若手に感化されてテンポが速くなってる

・矢作に対して
世渡り上手なだけで大して面白いこと言ってねえんだよ
大物の隣りにいるコバンザメ感

・劇団ひとりに対して
中途半端な女と結婚してんじゃねぇよ

・佐久間Pに対して
お前の番組全然視聴率取れてねぇじゃねぇか

【西野 vs 劇団ひとり完全決着SP未公開】

◆女子お絵かき対決

女性が来ているので呼んであげないと

美人モデルによるディス

お互い髪切ったことしか触れない

【次回】
第3回 ネタギリッシュNIGHT!!
アルピー、しずる、ライス、ジョイマン

【告知】
マジ歌ライブin横浜アリーナ
5月31日(木)開催決定

DVD2本3月7日同時発売決定!(各2800円)
封入特典:マジ歌ライブin横浜アリーナ チケット最速先行抽選券

詳しくは番組HP

◇出演者
おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、劇団ひとり

朝日奈央

岩井勇気(ハライチ)、板倉俊之(インパルス)、徳井健太(平成ノブシコブシ)

井口浩之(ウエストランド)、加納(Aマッソ)、鬼越トマホーク(坂井良多、金野博和)

◇クレジット(一部)
<END>koochewsen「ヴィーナスの恋人」

<構成>オークラ、相澤昇、くらなり、成瀬正人、永井ふわふわ、大西右人

<技術>丸山真平

<カメラ>風間誠

<演出補>岡千尋

<AP>美濃部遥香

<ディレクター>田村育、廣田彰大、斉藤崇、双津大地郎、塩谷泰孝、今村光宏、土屋佳弘、高井翔太郎

<プロデューサー>露木寛子

<プロデューサー/演出>佐久間宣行

<制作協力>シオプロ

<製作著作>テレビ東京

スポンサーリンク