陸海空 地球征服するなんて バイきんぐ西村の激安!いいねアース台湾編 AARON登場も前代未聞の衝撃結末




◇放送局・放送日時
テレビ朝日・2018/1/27(土)・22:13~

◇内容(なんとなく)

【バイキング西村の激安!いいねアース】

台湾編
SNS写真投稿しながら10日間で台湾1周

「1いいね!=0.1円もらえる旅」
今回もバイきんぐ西村と小倉ディレクター2人分費用

[8日目]

いいね!16781件
残り571台湾ドル(約2125円)

台中から台北へ電車移動

一気に残り89台湾ドルになってしまう

◆台北

台湾最大の都市

超高層ビル「台北101」での大晦日カウントダウンイベントが有名

三大廟

キュウフン
「千と千尋の神隠し」の舞台のモチーフともいわれる幻想的な老街

▼親切すぎる激安食堂店主
水餃子をサービスで出してくれた

小米粥(シャオーミジョウ)
伝統的なアワのおかゆ
おかゆに砂糖を入れるのが一般的

葱油餅(ツォンヨウピン)

▼有名人に呼びかけてもらっていいね!UP作戦

西村ドーピング案
台湾で有名なタレントに合う

ビビアン・スーの所属事務所に電話

しかし今はシンガポール在住のため協力NG

同じ事務所の台湾のトップアイドルにつないでもらうことになった

日本のプロデューサーにも連絡を取り、正式にロケ決定

台湾のスーパースター・アーロン(AARON)

2005年アイドルグループ飛輪海(フィルンハイ)としてデビュー
現在、ソロ歌手・俳優として活動
日本でも活動している
インスタグラムのフォロワー数は89万人

▼撮影現場「THE PAW HOTEL」

10分の撮影時間をもらう

あまりのカッコよさに緊張するおじさん2人

犬のエサを羨ましがる西村

念願の2ショット撮影

アーロンもインスタグラムにアップしてくれることを約束してくれた

アーロンに夢中になるおじさん2人

★もちろんアーロンとの2ショット写真をアップ

台北ではテントを張って宿泊することは禁止
公園で野宿することに
親切なお姉さんが教えてくれた

大石絵理「この番組で初めてカッコイイ人見た…

伊集院は西村アースを見て台湾旅行に行ってきた

[9日目]

いいね!26166件
残り719台湾ドル(約2688円)

インスタ映えの向こう側を見せるとインスタおじさん

台北から花蓮へ電車移動

この旅、最後の飯として駅弁を購入
排骨弁当

乗換駅 蘇澳新駅
駅などの公共施設には無料のウォーターサーバーが設置されている

台湾では茶こしのついたマイボトルが人気
台湾で発明された特許商品

◆花蓮

台湾東部最大の都市
太魯閣峡谷
清水断崖

最終日に向けて交通費を調べると
花蓮~枋寮まで電車で1130台湾ドル
そこからさらにゴールまではバス(400台湾ドル)で移動しなければならない

56950いいね!ないとゴールにたどり着けないことがわかった

▼東大門夜市
2015年完成に台湾東部最大規模のナイトマーケット

土下寝

観光客にフォロワーになってもらい拡散してもらう作戦

ここでもアーロン効果

★土下寝の写真アップ
タンクトップおじさん写真もアップ

[10日目(最終日)]

いいね!17898件
残り494台湾ドル(約1838円)

目標には届かなかったが少しでもゴールへ近づこうと提案した小倉D

西村「ゴールできないのに行くの?意味ないでしょ
西村「このお金で飯食って打ち上げしましょう!

所持金を使ってご飯を食べまくり、UFOキャッチャーをして散財するという前代未聞の結末

前代未聞の1日ロケ余らせて終了

視聴者プレゼント用のお土産「菓風巧克力工房」のチョコ
実は買った当日の夜中に西村が食べてしまっていたことが判明

小倉D「マジで言ってんのかよ、この人!
小倉D「せめてカメラが回ってるところで食って…

小峠「最低だよ!最低の向こう側を見ましたね…

スタジオでは全員驚きすぎて「UFOキャッチャー!?」

◆前代未聞のリタイアをした西村には新たないいね!アース第3弾を用意
極寒のモンゴル
マイナス36℃からスタート

激安!いいね!アース「モンゴル編」近日公開

【次回】
真冬の無人島で2泊3日0円生活バトル 破天荒のナスD最終章へ突入

【告知】
番組公式ツイッター展開中
#地球征服 でつぶやこう

◇出演者
小峠英二(バイきんぐ)、大石絵里

伊集院光、DreamAmi、後藤洋央紀(新日本プロレス)

◇クレジット(一部)
<ナレーション>鈴木勝、佐竹海莉、滝谷将太、谷昌樹、石川綾乃

<構成>鈴木おさむ、都築浩、三浦智信、なかじまはじめ、飯塚大悟、大平将貴、奥山聡紀、久保川きよみ、木崎正和

<コーディネーション>フライメディア

<制作協力>オフィスぼくら、TVBOX、クリーク・アンド・リバー社、メディアプルポ、Longtale

<制作スタッフ>奥田琢也、住友千浩、笹川葵、三浦魁、田中達己、前田智也、栗原直樹、萩原わかな、嘉数香織

<アスシタントプロデューサー>杉田ちえみ、雨宮雄太、高島千春

<ディレクター>小倉弘正、徳永高、小出泰寛、栗原大祐、寺島直樹、前川強、久保田裕介、木庭史覚、江種洋二、渡邉咲紀、高橋亜季、加藤翔輝、池田政紀、池田おさむ、丸山仁、桶屋信次、卜部一哉、岡本圭太、西山英雄

<プロデューサー>中野光春、倉島章二、細越貴子、岩本浩一、星利也、今野恒、山下慎一郎、桑野和之、八木沼邦彦、輿石将大、竹本聡志、草柳孝司

<総合演出>米田裕一、三枝健介

<ゼネラルプロデューサー/取材ディレクター>友寄隆英

<制作著作>テレビ朝日