ねほりんぱほりん 介護士の過酷な現場!あなたが倒れる時は介護士がいないかも!?




◇放送局・放送日時
Eテレ・2018/3/7(水)・23:00~

◇内容(なんとなく)

本日のお客様:介護士

夫婦で介護士

・タカフミさん(仮名)
介護士歴12年
老人介護士施設勤務

・ケイコさん(仮名)
介護士歴8年
訪問介護士

排泄・入浴・食事の3大介護
その時々に応じてお手伝い

毎日が戦争状態
目を離すことが一番怖い

かつては転倒防止を避けるために立ち上がり防止用ベルトを車椅子に付けることがあったが、現在は身体拘束という虐待になってしまう
身体の自由を制限するものは原則禁止

「ちょっと待って」「立たないで」などの言葉も“スピーチロック”という身体拘束にあたる

▼殺意に似た感情
ストレスのはけ口に喉を蹴られた

▼介護士による虐待についてどう思う?

絶対に許されないが気持ちはわからなくもない
自分が加害者になってないのは運が良かっただけかも

▼セクハラ

友人の介護士は乳首を噛まれた

上司は「そこも仕事のうちで上手くかわせるのが技術」という感じで言われた

一人暮らしの男性宅への訪問介護は恐怖感もある

▼介護は5K
・きつい
・汚い
・危険
・稼げない
・休暇がない

生活保護を受けている人の方が介護士よりもいい生活をしているのが情けなくなる

夜勤手当がないと生活できない
夜勤がないと手取り11万9000円だった

これから高齢者が増えて必要とされる職種なのにこういう状態だと続けていくのが難しい

うつになって働けなくなった
しかしまた介護の世界に戻った

▼仕事の楽しさ
介護はクリエイティブ
どうやったら役に立てるか工夫して試行錯誤することが面白い

「ありがとう」に中毒性がある

◆介護士たちに聞いた あぁ介護士はつらいよ

・レイコさん(仮名・介護士歴10年)
メガネは消耗品といえるくらい暴力が頻繁にある

・サトルさん(仮名・介護士歴20年)
上司から怒られる

・サキさん(仮名・介護士歴10年)
暴力が頻繁で「その人さえいなければ…」と思ってしまう

・シンヤさん(仮名・介護士歴10年)
徘徊するおばあさん
部屋に閉じ込めた

◆介護士たちに聞いた ストレス発散法は?

・サトルさん(仮名・介護士歴20年)
休日は圏外へ

・マミさん(仮名・介護士歴4年)
職場恋愛
仮眠布団で「試合」ができる

【次回】
3月14日(水)夜11:00
その後を知りたい!リクエストSP
整形する女、元薬物中毒者、養子、ナンパ教室に通う男

◇出演者
ねほりん:山里亮太(南海キャンディーズ)

ぱほりん:YOU

◇クレジット(一部)
<ナレーション>石澤典夫

<人形操演>清水正子、川口英子、友松正人、山田はるか、亀野直美、高橋奈巳

<制作・著作>NHK

スポンサーリンク