ミライ☆モンスター ボディビル界のミライモンスター 相澤隼人




◇放送局・放送日時
フジテレビ・2017/11/5(日)・11:15~

◇内容(なんとなく)

相澤隼人(18歳)

日本大学高等学校(神奈川県横浜市)

学校では柔道部に所属し、個人でボディビルの大会に参加

高校選手権を2連覇中

ボディビル日本人世界王者
杉田茂
鈴木雅
山岸秀匡

目標はゴールデンボーイ鈴木雅

「24時間ボディビル」

夢の国「ゴールドジム」
週7で通ってバランスよく鍛える

ボディビル=己の限界に挑むスポーツ
余力を残さない

鈴木雅の言葉
心構えとして「俺は天才だ!」と思え

相澤家恒例の大磯ロングビーチでの年賀状用家族写真撮影

兄・相澤翼
兄・相澤飛鳥

双子の兄も現役ボディビルダー

父・相澤寅治

◆ボディビル講座

規定ポーズ
7つのポージング

フリーポーズ
1分間オリジナルのポージング

9人の審査員がジャッジ
審査基準

「バルク」
筋肉の大きさ

「ディフィニション」
筋肉の輪郭・形
血管は高評価

「バランス」

◆第12回 全国高校生ボディビル選手権大会
10月9日 メルパルク東京ホール

日本ジュニア選手権も同日開催

世界ジュニア選手権への出場条件
高校選手権6位以内に入り、日本ジュニア選手権で優勝する

特徴的な客からの掛け声も楽しみ方のひとつ

優勝 相澤隼人
高校選手権3連覇達成

◆日本ジュニア選手権

優勝 相澤隼人
高校選手権&日本ジュニア選手権2冠達成

2位
黒川宏太(22歳)
2016日本ジュニア選手権準優勝

3位
吉岡賢輝(22歳)
2017神奈川県ジュニア選手権優勝

シニアの部で優勝した鈴木雅選手との写真が

11月に世界ジュニア選手権ルーマニア大会に出場

◇出演者
関根勤、高橋みなみ、高橋朱里

関太(タイムマシーン3号)

大伴里奈(2017年旭化成グループキャンペーンモデル)

◇クレジット(一部)
<企画協力>秋元康

<ナレーター>日髙のり子

<構成>寺田智和、塩沢航、今井健太

<AD>岸本泰、知古嶋しの、冨田祐子、遠藤竜也、西信

<AP>小塚裕太郎、柴垣早智子、尾台優美

<ディレクター>茂垣考宏

<プロデューサー>永盛健之、朝妻一、竹岡直弘、香川かおり

<演出>有田武史

<チーフプロデューサー>浜野貴敏

<制作協力>D:COMPLEX

<制作著作>フジテレビ

スポンサーリンク