田村淳の地上波ではダメ!絶対! #59 秋の推薦図書 いんちき番長、草下シンヤ、村田らむ/アツシの知らない公安警察の世界 濱嘉之




◇放送局・放送日時
BSスカパー!・2018/11/1(木)・22:00~23:00

◇内容(なんとなく)

◆ダメ!絶対!秋の推薦図書特集

地上波では訳あって胸を張って紹介できない本を紹介

▼いんちきおもちゃを紹介した本

プレゼンター:いんちき番長

趣味で集めいているアジア系のおもちゃの本

「いんちき」と「ニセモノ」の違い

「いんちき」
なんとなく雰囲気は似てるけど…違うもの

「ニセモノ」
本物そっくりのコピー

新版いんちきおもちゃ大図鑑: 中国・香港・台湾・韓国のアヤシイ玩具

いんちきおもちゃ大図鑑2: コミカルキャラクター・変形合体ロボット・アニマルキャラクター編

いんちきおもちゃ大図鑑3: ヒーローキャラクター・ロボットヒーロー・女の子向け玩具編

(※Amazonへリンク)

▼裏稼業・道具屋が主人公の漫画

プレゼンター:草下シンヤ

『裏のハローワーク』

(※Amazonへリンク)

ニュースになる犯罪の裏側で実際どういうことが起こっているかわかる

ハスリンボーイ(1) (ビッグコミックス) Kindle版

(※Amazonへリンク)

▼世界が注目!青木ヶ原樹海の本

プレゼンター:村田らむ

アングラ・サブカル系の書籍を20年出版

ライフワークを書籍化

青木ヶ原樹海をまとめた本

『樹海考』

(※Amazonへリンク)

◆アツシの知らない公安警察の世界!

濱嘉之

本名:江藤史朗

警視庁公安部の元警視

警視庁情報官 シークレット・オフィサー (講談社文庫) Kindle版

(※Amazonへリンク)

「公安」=公共の安寧

「警察捜査」は事件が起きてから動くが、「公安」は事件が起こらないように動く

1995年 地下鉄サリン事件
オウム真理教による世界初の化学兵器を用いた同時多発テロ
公安が敗北した事件

1994年 松本サリン事件

▼「松本サリン事件に関する一考察」
怪文書がマスコミに流れる
当時、公安がオウム内部に送り込んだ者だとマスコミはみていたが、実際は組織内の告発者
オウムの幹部

オウムは警視庁管轄では事件を起こしていなかったが
「公証役場事務長監禁致死事件」を機に警視庁捜査一課が動き始める

ガサを入れる情報が漏れたためか、2日前に地下鉄サリン事件を起こす

警視庁の巡査長がオウム信者だったが、情報が漏れたのはこの男ではなかった
この男は長官狙撃事件で自分が撃ったと嘘の供述をした

国の機関に所属していたオウム信者のリスト

1995年3月22日
予定通り強制捜査

▼オウム真理教と北朝鮮のつながり

村井秀夫刺殺事件
教団には1000億の資金があるということをマスコミに言ったため他の組織から口封じされた

教団は村井秀夫を警察に差し出す予定もあった

北朝鮮の拉致を行ったグループのトップの愛人が村井秀夫を刺した犯人と行動を共にしていた

村井は原発の情報も集めていた

ウクライナ(ロシアのロケット工場)と北朝鮮を繋いだのはオウム

オウムは核を持とうとしていた

日本はスパイ天国

◇出演者
田村淳

南沙奈

いんちき番長、草下シンヤ、村田らむ

濱嘉之

◇クレジット(一部)
<企画>田村淳

<構成>板坂尚、川島カヨ、松本智子、羽柴拓

<ナレーター>柳沢真由美

<CAM>小野寺康敏

<リサーチ>NEWZ CREATE

<編成>渡部康弘

<Special Thanks>清水泰貴

<AD>溝端幹央、白井夕貴、藤原美里、中川拓也

<AP>岡野明子

<ディレクター>中本訓彦、関野政昭、渋谷曜、柴田真嗣、斎藤ノエル、青木優介

<プロデューサー>宮崎敦史、安斉克広、高橋洋子

<演出>渡辺資

<チーフプロデューサー>笠井昌章

<制作協力>クリエイティブサーティ、クラフト

<制作著作>スカパー!

即動力 (SB新書)

(※Amazonへリンク)