スポーツイノベーション 女子“黄金世代”の新たなゴルフに迫れ!飛距離と強気の攻め 畑岡奈紗、勝みなみ、原英莉花、小滝水音




◇放送局・放送日時
NHKBS1・2018/11/11(日)・21:00~21:50

◇内容(なんとなく)

◆女子ゴルフ旋風を起こす“黄金世代”

1998年4月~1999年3月生まれ

畑岡奈紗(19歳)6月アメリカツアー初優勝
勝みなみ(20歳)15歳で史上最年少優勝

松原由美
大里桃子 プロテスト合格から23日で優勝
高橋彩華
淺井咲希
西畑萌香
吉本ひかる
三浦桃香
河本結
小倉ひまわり
小祝さくら
原英莉花
新垣比菜 ルーキーイヤーで優勝
植竹希望
小滝水音
吉川桃

▼ドライビングディスタンス

全選手の平均飛距離235.53yを8人が上回る

原英莉花(19歳)
260y超えを連発
3年前から尾崎将司の指導を受ける

プロゴルファー・解説 小田美岐

▼飛距離を生み出す“捻転差”

【捻転差】
クラブを振り上げた時にできる下半身をスイング方向に戻そうとする力と、上半身をその反対方向に捻ろうとする力の差
“ねじり”が大きいほど力の蓄積が大きくなる

▼バーディーを狙う“強気の攻め”

直接ピンを狙うため、パーオン率は低くなるが、ピンまでは近くなりバーディを多く獲ることができる

★豪快なドライバーで距離を稼ぎ、失敗を恐れず果敢にピンを狙っていく

【バウンスバック率】
パーより悪いスコアで終えたホールの直後のホールでパーより良いスコアを獲得する割合
2018年から導入されたスタッツ

勝みなみ 21.60% 2位
原英莉花 20.10% 6位

◆勝利のカギ“ショートゲーム”

「ショートゲームを制する者がゴルフを制する」

【ショートゲーム】
およそ100ヤード以内から打つショット

コントロールショット
アプローチショット
バンカーショット
パッティング

▼“V字”から“U字”へ

畑岡奈紗

V字ショットで鋭角にボールに当てるとミスショットにつながる確率が上がる
U字ショットで円弧を描くように当てるとフェースにボールが乗ってくれてショットが安定する

▼体がブレない“ワイドスタンス”

小滝水音

スタンスの幅は約80cm

◆第51回 日本女子オープン

千葉カントリークラブ野田コース

黄金世代から12人参加

大会3連覇に挑む畑岡奈紗は2位

新垣比菜11位T
高橋彩華14位T

▼超難関の16番ホール

16番ホールPAR4(428y)
砲台グリーン

4割を超える選手がパーを確保できず

予選を通過した黄金世代5人は全員パーセーブ

▼ショートゲームが鍵の18番ホール

18ホールPAR5(502y)
3段グリーン

畑岡奈紗はバーディー

18番ホールをARで再現

◇出演者
パトリック・ハーラン、向井一弘

森口祐子(プロゴルファー)

◇クレジット(一部)
<ナレーション>高川裕也

<データ提供>トラックマン・ジャパン、ショットビジョン

<映像デザイン>小野裕之

<CG制作>泉谷有香

<ディレクター>須田健太郎、河合潤

<プロデューサー>川畑雅一

<制作統括>相場章、山下敏男

<制作>NHKグローバルメディアサービス

<制作協力>共同テレビジョン

<制作・著作>NHK

BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール PHYZ プレミアム 1ダース(12個入り) ゴールドパール PMGX

(※Amazonへリンク)