マツコが紐解くバブル景気で浮き足立った日本「教師役の陣内孝則が推定家賃70万の一軒家でひとり暮らしをしていた時代…とマツコ」 クラブGOLDを解説




◇放送局・放送日時
日テレ・2019/8/12(月)・23:59~0:54

◇内容(なんとなく)

最も妖しい輝きを放っていた時代をマツコ・デラックスと共に振り返る番組

2018年3月18日OA「仲村トオルが地井武男にワッパを掛けられた時代…とマツコ」

2018年10月8日OA「かたせ梨乃が進駐軍の前で踊り狂った時代…とマツコ」

に続く第3弾

中野充浩 東京ポップカルチャー研究家

亀山早苗 文筆家

あべ静江の記者会見からスタート

スポンサーリンク




日本経済が最も虚ろに輝いていた時代

バブル景気で浮き足立った日本

1986年~1991年の4年3か月の超好景気

1989年 河田町のトレンディドラマ

「愛しあってるかい!」

出演:陣内孝則、小泉今日子、柳葉敏郎、近藤敦、田中律子、和久井映見など

高校教師たちの信じがたい暮らしぶりが描かれていた

浮き足立った日本 ステータス有頂天

1987年 リゾート法

余暇活動の充実や地域復興を促す法律「娯楽推進法」

中高年が有頂天になったバブル期

ゴルフ場会員権

小金井カントリー倶楽部の会員権は4億5000万円に跳ね上がった

ホイチョイ・プロダクション

「私をスキーに連れてって」

若者はスキー場へ

西武グループは苗場スキー場をはじめ全国にホテルを展開

大手各社がスキー場開発に乗り出した

「SSAWS(ザウス)」

400億円をかけ千葉に人工スキー場を建設

私をスキーに連れてって/DVD/PCBG-50461
by カエレバ

大学生たちはサークルを立ち上げた

「STROPS」

約20の大学サークルが参加したインターカレッジ組織

某有名メーカーが協賛金を提供した

EPIC、GALA、KIAI、トップグループ、Y-トラップ、トランスウェーブ、フロンティア、ヴィーナスリーグ、エル・ドラード、JCF、ミルキーウェイ、フォルムなど組織が乱立

GALAは1回のパーティーで5000万円以上のお金を動かしていた

不動産

金余りの時代

須田慎一郎 経済ジャーナリスト

地方の視聴者を勘違いさせてしまった罪深い番組

「トレンディドラマ」

ドラマ「愛しあってるかい!」で陣内孝則が住んでいた住宅は推定家賃70万円(番組算出)

ドラマ「東京ラブストーリー」で江口洋介が住んでいたワンルームの推定家賃20万円(番組算出)

現実との乖離を忘れさせ人を有頂天にさせた時代

愛しあってるかい! DVD-BOX/DVD/PCBC-61899
by カエレバ

浮き足立った日本 おとぎ話

デザイナーズ・アンド・キャラクターズブランド(DCブランド)

日本のデザイナーが立ち上げた高級ブランドの総称

都市部でのみ販売し、売れ筋でも限定販売でプレミア感

DCブランドとの様々なコラボ

「JUNの生卵」なども

TCブランド

「T」はタレント

原宿や嵐山にタレントショップを開店

ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ来日

お嬢様&セクシー路線の幕開け

ボディ・コンシャス

シリアスなニュースをボディ・コンシャスで伝える女子アナ

米澤泉 甲南女子大学教授

マハラジャ

1984年「マハラジャ」(麻布十番)オープン

男女に料金格差
メンバーズカード発行
大理石のお立ち台
ゴージャスなVIPルーム

クラブGOLD

1989年、芝浦の7階建て倉庫を15億円かけ全面改装してオープン

佐藤俊博 GOLDプロデューサー

7F URASHIMA 格闘技イベントが開催

6F yoshiwara 会員制ラウンジ
東京タワーを眺めながら20人が入浴できるジャグジー

5F Love & Sex VIPフロア
ラブソファーが点在する空間

3F・4F メインフロア キャパ2500人

2F バーラウンジ

1F エントランス サイバー・パンキッシュな空間で非日常

5階から上はVIPフロア

さらに5階から上の外階段は「天国との階段」と呼ばれ、男女が危うい姿勢で体を交わしていた

浮き足立った日本 恋愛観

恋愛ピラミッドの上位

ヤンエグ(ヤングエグゼクティブ)

主に青年実業家・一流企業のサラリーマン

空間プロデューサー

主に建物屋内外の空間を演出する業務

女性を精神的に勢いづけた時代

1986年 男女雇用機会均等法施行

池内ひろ美 八州学園大学女子学教授

恋愛マニュアル

「Hot-Dog PRESS」

童貞のための最強デートマニュアル

女性誌は先鋭化

「an・an」

北方謙三

モテ指南界のテロリスト

バブル期における芸能界モテ男の変遷

岩城滉一→三上博史→KONTA→石黒賢→江口洋介

ハイブリッド型? KATSUMI

THE BEST 1990~1996/CD/PICL-1139
by カエレバ

車至上主義

ソアラ(トヨタ)

シルビア(日産)

プレリュード(ホンダ)

ソアラの人気は別格

「女子大生ホイホイ」と呼ばれた

ボディコンシャスの女性を連れ、車を横付けできる店が流行

1/43 トヨタ ソアラ Z20 3.0GT-LIMITED White/Silver BB-Wheel イグニッションモデル
by カエレバ

誰もが浮き足立った荒唐無稽なあの時代はもう二度と戻らない

※当番組が考察するのはバブル時代の日本の精神性であり、当時の人、企業、団体を否定する意図はない事を明言する

◇出演者

マツコ・デラックス

友近、土田晃之、中野充浩、亀山早苗

◇クレジット(一部)

<企画・演出>高橋敬治

<構成>八代丈寛、田代裕、塩野智章、西田哲也

<ナレーション>窪田等

<TM>望月達史

<SW>鎌倉和由

<CAM>田代義昭

<MIX>杉村理紗

<VE>塩原和益

<照明>藤山真緒

<美術プロデューサー>稲本浩

<美術デザイン>熊崎真知子

<メイク>川上優香

<編集>安田祐二(オムニバスジャパン)

<MA>坂本龍平(オムニバスジャパン)

<音響効果>岡田淳一

<イラスト><28KEY>、江原ノブヒロ

<リサーチ>金田佑馬、廣瀬仁美、平松ただし

<協力>COINCIDENCE、株式会社ブランドエイト、アフロ、日本丸メモリアルパーク 帆船日本丸 横浜みなと博物館

<デスク>兒島理佳子

<TK>山沢啓子

<AD>清野翔太郎、松本早紀、五十嵐香織、大谷茉由

<AP>筒井さより

<ディレクター>渡辺剛、田中雄大、一場孝夫、益田洋平

<演出>大輪和孝

<プロデューサー>杉山直樹、大平進士、輿石将大、坪井理紗、梶山智未、開発勇輔

<チーフプロデューサー>東井文太

<制作協力>EPOCL、Passion

<制作著作>日テレ