笑あがき ~崖っぷち芸人成り上がり実録~ 第2回 ダンビラムーチョ、ストレッチーズ、ぷらんくしょん、テンチュー




◇放送局・放送日時
NHK・2017/11/11(土)・23:25~

◇内容(なんとなく)

伸び悩みあがく若手芸人が先輩芸人に弟子入り
「徒弟制度」で行なわれる漫才代理戦争

【師匠】
品川祐(品川庄司)
庄司智春(品川庄司)

課題:ボケのキャラクターを生かした新作漫才

・ぷらんくしょん(やほし、ぐっち、ラティーン)

ブサキャラ(ぐっち)とアメリカ人(ラティーン)のボケ2人を活かした「天使と悪魔」という設定

品川へのネタ見せ
お笑いはフリとオチが基本なのでいきなり英語のボケでは客が戸惑う

庄司:
ボケの2人を際立たせるため正確&丁寧にツッコんでほしい

・ダンビラムーチョ(大原、原田)

ボケ担当・大原の武器おじさんキャラを活かした「アルバイトの同僚がおじさんだったら」という設定

新作ネタをライブで試すが、後半おじさんキャラが一本調子で飽きられてしまった

庄司:
ボケはツッコミをイラつかせて自然なツッコミを引き出すといい

◆ネタ見せ
ぷらんくしょん
ダンビラムーチョ

★ダンビラムーチョ 勝利

ぷらんくしょんは伸びを見せたが…

【師匠】
パンクブーブー(佐藤哲夫、黒瀬純)

課題:残り30秒でクライマックスがもっと盛り上がる漫才

共通の弱点:
後半のクライマックスが盛り上がりに欠ける

・テンチュー(竹内、山田)

テンチュー竹内の悩み
ゆったりテンポが持ち味なので後半畳み掛けるスタイルは未知の領域

中間ネタ見せ
クライマックスへの畳み掛けワードを整理するといい

・ストレッチーズ(福島、高木)

テンションの高さを数値化して段階的に上げていく

◆ネタ見せ
テンチュー
ストレッチーズ

★ストレッチーズ 勝利

クライマックスを盛り上げるという点ではどちらも不合格だった

【告知】
漫才の完全版は番組HPで

【次回】
生放送
ダンビラムーチョ vs ストレッチーズ
視聴者投票で決定!

◇出演者
品川庄司(品川祐、庄司智春)、パンクブーブー(佐藤哲夫、黒瀬純)

ダンビラムーチョ(大原優一、原田吉洋)、ストレッチーズ(福島敏貴、高木貫太)、ぷらんくしょん(やほし、ぐっち、ラティーン)、テンチュー(竹内健、山田遼)

◇クレジット(一部)
<ナレーション>阿部渉

<構成>木野聡、播田ナオミ、飯塚大悟

<ディレクター>安部聖之

<プロデューサー>三好剛

<制作統括>石上滋基、松井修平

<演出>野澤尚弘

<制作協力>IVSテレビ制作

<制作>NHKエンタープライズ

<制作・著作>NHK

スポンサーリンク